理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- オーラルセックスにご注意!!!






カスタム検索

オーラルセックスにご注意!!!

オーラルセックス(口腔性交)とは、口や舌を使って相手の性器を刺激する行為を言います。

日本人の10代後半から30代の性交経験者のうちおよそ70%が経験しており、その際のコンドーム使用率は20%前後という報告があります。

オーラルセックスで感染する主な病原体は、淋菌、クラミジア、ヘルペス、梅毒など数えれば限がありません。

特に淋菌、クラミジア、梅毒が咽頭に感染しても自覚症状が乏しいことから、気付かないままオーラルセックスを行い、感染が蔓延していると考えられています。

現実、性器淋菌感染症者の10~30%、性器クラミジア感染症者の10~20%の咽頭からこれらの菌が検出されています。
 予防法として、コンドームをペニスに装着してのオーラルセックスや、女性器にラップなどを使用することで感染を予防できます。

しかし、ヘルペス感染症のように皮膚と皮膚の接触でも感染するものについては、コンドームやラップ等で防ぎきれないことから、性器や口腔周囲に異変を感じる時は、オーラルセックスを含めた性行為を差し控え、早期に医療機関を早期に受診することです。

よく心配されることですが通常のキス程度であれば感染リスクは、まずありません。

しかし相手の唾液が口の中に入り込むような濃厚なキスでは、感染するリスクは非常に高くなります。

※仮にパートナーが咽頭に淋菌、クラミジア、梅毒感染があっても、通常のキス程度であれば感染リスクは極めて低いと言えますが、ヘルペス感染症のように皮膚と皮膚の接触でも伝播するものについては、キスする際に皮膚が接触することで感染する可能性が高くなります※

オーラルセックスによるHIV感染の正式な報告は、日本にはありませんが、絶対に感染しないとはいえませんので、やはりコンドームやラップ等での感染予防対策をする必要はあります。
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : オーラルセックスにご注意 性行為感染症 HIV

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア
    広告
    ↓スポンサーも訪問して下さいネ!!
    アフィリエイト
    2016/04/22~2016/07/23
    シャトレーゼ ガトーキングダムのウェディング情報
    2016/06/17~2016/09/17
    ホテルライフォート札幌のウェディングプラン一覧
    ブルーミントンヒルのブライダルフェア一覧
    2016/07/15~2016/10/15
    ホテルモントレ札幌のブライダルフェア一覧
    2016/08/12~2016/11/12
    格安の結婚式を札幌で探す