理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 相変わらずいきなりエイズは多い!!!!






カスタム検索

相変わらずいきなりエイズは多い!!!!

2013年第2四半期(4月1日~6月30日)にHIVの感染に気付かないままAIDSを発症した患者、即ち"いきなりエイズ"は、146人となり、四半期では'84年以降、過去最多の発生率となっています。

また、HIV新規感染者は294人と過去第2位で、新たな感染者と発症者の合計440人は過去最多となっています。

更にAIDS発症者は40代が最も多く、50代以上で増加が著しく、広い年齢層で広がっているのが現状です。

新規AIDS患者の40%が50代以上とは何を意味しているのでしょうか?
高齢者は若者に比べてエイズに対する認識が低いことからコンドームを使用する頻度が極めて低く、更に検査を受ける頻度も低く、体調が悪くなり受診して初めて、HIVの感染を指摘された時には、"いきなりエイズ"というパターンとなっています。

兎にも角にも、セイフティセックスを心がけることが第一ですが、コンドームを正しく使用して感染防止に務めることと、感染リスクのある行為をしてしまった時には、必ず適切な時期にHIV検査を受けることに尽きます。

自分は特定の人とセイフティセックスをしているから大丈夫と思っていても、その交際相手が自分以外の異性とセックスしたことがないとは言い切れません。

そのたった1回の出来心のセックスでHIVに感染することも、現実あります。

いつ何時感染するかわからないのが性行為感染症としてのHIV感染です。

いつも申し上げいることですが、早期発見早期治療でAIDSの発症を抑えこむことが出来、普通の人と変わらない社会生活ができるようなってきていることを忘れてはなりません。 


  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : いきなりエイズ

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア
    広告
    ↓スポンサーも訪問して下さいネ!!
    アフィリエイト
    2016/04/22~2016/07/23
    シャトレーゼ ガトーキングダムのウェディング情報
    2016/06/17~2016/09/17
    ホテルライフォート札幌のウェディングプラン一覧
    ブルーミントンヒルのブライダルフェア一覧
    2016/07/15~2016/10/15
    ホテルモントレ札幌のブライダルフェア一覧
    2016/08/12~2016/11/12
    格安の結婚式を札幌で探す