理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 日本におけるHIV感染経路について






カスタム検索

日本におけるHIV感染経路について

現在日本においては、性行為感染症としてHIVは流行しています。

厚生労働省の資料からもHIV新規感染者は増え続けています。

HIV新規感染者としては、男性が多く、しかも同性間性的接触による感染が一番多いのが現実です。

しかし、異性感性的接触によるHIV感染者も多く存在することを見逃してはなりません。

一方、外国のように薬物使用による注射器の回し打ちからのHIV感染は、その報告は著しく少ないのが現状です。

※性行為感染症ではなく非加熱凝固因子製剤の投与によりHIVに感染された血友病の方々の歴史がありますので、一概に日本のHIV感染は性行為感染症であると言い切ることは出来ない側面もあります※


HIV専門外来においては、その他の性行為感染症に感染している人が比較的多くHIV感染者が見られます。


要するにHIV感染が判明する頃には、すでに多数の性行為感染症病原体に感染しているということです。

性行為感染症に感染して性器粘膜がただれて、感染防御バリアが破壊されている状態で、コンドームなしの性行為や肛門性交をしてHIVに感染する事例が非常に多く見られます。

従って日本においては、HIV感染は性行為感染症として広がっていることになります。

エイズ動向委員会の報告からも男性同性愛による性的接触が、ハイリスク行為となっていることが分かります。

従って現在の日本においては、性行為からのHIV感染が殆どと言っても間違いはないことからして、コンドームを使用しての正しい感染予防に心がける必要があります。
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : 日本におけるHIV感染経路

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア