理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 欠陥コンドームについて






カスタム検索

欠陥コンドームについて

中国製コンドームに肉眼では分からないが、顕微鏡で見ると、無数の小さな穴が開いていたほか、膨らませて耐性をみるテストではすぐに破れるとの報道がされています。

それでは、日本製コンドームは大丈夫なのでしょうか?

日本製のコンドームは、品質・安全性の高さで世界でもトップクラスを誇り、世界各国に輸出されています。

コンドームの薄さは、最も薄いものはわずか0.02mmほどしかないのに丈夫に作られて破れにくくなっています。

素材は大半が天然ゴムラテックスですが、ラテックスアレルギーの人のために、ポリウレタン製のものも生産されています。

製品は全製品に対して電気導通方式による厳重なピンホール検査が実施されていますから、ピンホールはありませんし、破裂検査や水漏れ検査も実施していますから破損ているものや精液が漏れ出すような製品は存在しません。

ゴムが電気を通さないという性質を応用して、ペニスと同じ型になっている金属の棒にコンドームを装着し、電気を通した水の中に漬けピンホールの検査を行います。

もしもピンホールがあれば、その穴を通して電気が流れますので穴があるか否かがわかるという仕組みです。

日本では、厚生労働省によって医療機器として承認されたコンドームしか販売されていませんので、粗悪な中国製のコンドームが販売されることはありませんが、個人が国内に持ち込む可能性は否定出来ません。

粗悪なコンドームを掴まされないためには、薬局や信頼出来るネット販売で国産品を購入すべきです。

日本国内では、コンドームの製造、販売を行っている会社には、オカモト、相模ゴム工業、不二ラテックス、中西ゴム工業、ジュクス、第一三共ヘルスケアなどがあります。

これら日本のメーカーが製造・販売するコンドームは、薄さ・安全性ともに優れていてなんの問題もありません。

粗悪なコンドームは、HIVを通す小さな穴が無数に確認されています。

日本製コンドームは、HIVを通過させることはありません。

コンドームは、薄くて安全な日本製コンドームを使用しましょう。

しかし、安全性の高いコンドームでも使い方を間違えば、安全性は確保出来ませんので、使用の際には正しく使うことです。


【HIV/AIDS及び性行為感染症に関する相談・質問は以下を利用ください】
↓  ↓   ↓
「エイズ相談掲示板(PC専用)」

「携帯専用エイズ相談掲示板」

「会員専用エイズ相談掲示板」

「電話相談」

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
      ↓            ↓
にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ   


  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : 欠陥コンドーム コンドームの安全性

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア