理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- "いきなりエイズ"が中高年に急増中!!!






カスタム検索

"いきなりエイズ"が中高年に急増中!!!

エイズ患者が増加しています!!

2012年1年間の新規患者数は、過去3番目に多い447人となり、これまでの患者と感染者の合計は21425人となり、20000人を超えました。

そのうち30、40代が全体の60%を占めています。

40代以上の男性の40%近くが女性との性行為で感染しています。

この理由は多く有りそうですが、一番は東南アジアの風俗で感染するケースです。

出張や遊びで東南アジアに行き、そこでの性行為で感染してくる事例多いと分析されています。

東南アジアはHIV感染率が高いので、コンドーム無しの性行為をすればまず高確率でHIVに感染することを肝に命じておくことです。

エイズ発症は、HIVに感染後10年というのはすでに昔の話、現在はHIVに感染して3年前後でエイズを発症しています。
 とにかくHIVに感染すればエイズの発症までの期間が短いことから、どうしても"いきなりエイズ"が増加することになります。

HIV感染を早期に発見して、早期に治療を開始すればエイズの発症は抑えこむことは可能となっています。

兎にも角にもHIVに感染するリスクのある行為をした場合は、HIV検査を受ける適切な時期が来れば必ず検査を受けることです。

「またの機会に」、「もう少ししてから」では遅すぎます。

また、"いきなりエイズ"は、中高年に限らずどの年代でもHIV検査を受けなければ起こることと、肝に銘じておくことです。

現時点では感染したHIVを完全に無毒化することは不可能ですが、HIV感染を早期に発見し、早期に治療すればエイズ発症は押さえ込めます、感染リスクのある行為をすれば必ずHIV検査を受けることです。

エイズ発症後での治療は、発症前と比べて難しくなるため、より高い治療効果を得るためには、HIV感染を早期に発見し、早期に治療することが大変重要です。
  • スポンサードリンク

    テーマ : 病気・症状
    ジャンル : 心と身体

    tag : いきなりエイズ

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア
    広告
    ↓スポンサーも訪問して下さいネ!!
    アフィリエイト
    2016/04/22~2016/07/23
    シャトレーゼ ガトーキングダムのウェディング情報
    2016/06/17~2016/09/17
    ホテルライフォート札幌のウェディングプラン一覧
    ブルーミントンヒルのブライダルフェア一覧
    2016/07/15~2016/10/15
    ホテルモントレ札幌のブライダルフェア一覧
    2016/08/12~2016/11/12
    格安の結婚式を札幌で探す