理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV感染によるAIDS発症の早期発症について






カスタム検索

HIV感染によるAIDS発症の早期発症について

最近、HIVに感染し治療を受けていない人が、AIDSを発症するまでの期間が非常に短くなってきていることが報告されています。

HIV感染者の診療にあたっている専門医の多くが、"最近のHIVは従来考えられていたより、感染してからAIDSを発症するまでの期間がかなり短くなってきている"と報告しています。

どの程度早くなっているかというと、HIV感染者のおよそ86%がHIVに感染してから3年以内にAIDSを発症しています。

言い換えれば、"いきなりエイズ"が56%も存在するということになります。


HIVに感染してAIDSを発症するまでに10年はかかるというのは、1980年当初のことで今は遠い昔のことです。
AIDSの発症が早くなった理由としては、HIV自体が進化して形を変え、人間に対して強くなっているからとも言われていますが、はっきりとは分かっていないのが現状です。

現在流行しているHIVは、多くの抗HIV薬に対して抵抗性を持ち、生き抜いてきた強くたくましくなったHIVと言えます。

現在、HIVに感染しても早期にHIVの治療を受け始めることによって、AIDSの発症を抑えこむことが出来、天寿を全う出来るようになってきています。

しかし、HIV検査を受けずに放置してAIDSを発症してしまってから治療を行なっても思わしい治療効果が得られないのが実情です。

大切なことは、一番目には、HIVに感染するような行為をしない、二番目にはコンドームを使用した正しい感染予防対策をする、そして最期には、危険な行為をしてしまった時には、HIV検査を受ける適切な時期が来れば必ずHIV検査を受けることです。

【HIV/AIDS及び性行為感染症に関する相談・質問は以下を利用ください】
↓  ↓   ↓
「エイズ相談掲示板(PC専用)」

「携帯専用エイズ相談掲示板」

「会員専用エイズ相談掲示板」

「電話相談」

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
      ↓            ↓
にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ   
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV AIDS いきなりエイズ AIDSの発症

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア