理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- この様な時、どの様な検査を受ければよいのか?-その2-






カスタム検索

この様な時、どの様な検査を受ければよいのか?-その2-

HIVとその他の性行為感染症に関して、「この様な時、どの様な検査を受ければよいのか?」を質問形式で解説していきます。

検査を受ける際の参考にして頂ければ幸いです。

【質問2】

東南アジアの某国に出張し、現地の女性とコンドーム無しの膣性交をしてしまい、HIV感染不安に陥っています。

行為から丁度15日目ですが、身体が熱ぽく首のリンパ腺が腫れている気がします、感染しているのではないかと恐れおののいている日々です、どの様な検査を受ければ信頼出来る結果が得られのでしょうか?

【回答】

まず第一に言えることは、症状からのHIV感染の判断はできません。

いつも言っていることですが、リンパの腫れは素人判断ではできません。


HIV感染の判断は、『それぞれの検査に適した時期に受ける』事が重要となります。

検査を受ける時期が早ければ、感染していたとしても偽陰性反応となってしまいます。

今回、コンドーム無しの性行為をしたということは、HIVに感染するリスクの非常に高い行為です。

1.行為から15日めでは、血液中には検査で見つかるHIV抗体はまず存在しませんので、HIV抗体検査(即日抗体検査や第三世代抗体検査)を受けても信頼出来る結果は得られません。

2.この時期では血液中のHIV-1の抗原であるp24も殆ど存在しないことからして、第四世代の抗原抗体検査(エスプライン HIV Ag/Ab及びエライサ法)を受けても信頼出来る結果は得られません。

3.この時期一番適したHIV検査としては、リアルタイムPCR検査(コバスTaqMan HIV-1「オート」)を受けることです。

この検査であれば血液中のHIV-1を間違い無く見つけることができます。

ただし、リアルタイムPCR検査(コバスTaqMan HIV-1「オート」)は、HIV-1しか見つけることができませんので、行為から12週後に必ずHIV抗体検査を受けてHIV-2の感染の有無を調べておく必要があります。

リアルタイムPCR検査(コバスTaqMan HIV-1「オート」)検査は、高価な機器を必要とすることから大学病院及び大規模総合病院以外は、自施設では実施していませんが、検査専門の会社に検査依頼をしますから、全国何処の病院やクリニックでも受けることは可能です。

ただし保健所では、ほんの一部でしか検査を実施していません。

検査専門の会社に検査を依頼しますから、結果がわかるまでには採血してから7~14日かかります。

自施設で検査を実施してい場合でも2~3日かかります。
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : リアルタイムPCR検査(コバスTaqMan HIV-1「オート」) HIV検査

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア