理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 「HIV恐怖症」について-その1-






カスタム検索

「HIV恐怖症」について-その1-

2回に分けて「HIV恐怖症」について解説してみます。

「HIV恐怖症」は、「エイズノイローゼ」に似たところがありますが、「エイズノイローゼ」とは別のものとして今回はあえて「HIV恐怖症」として解説します。

HIVに感染する可能性がないのにHIVに感染していると思い込み、HIV検査を受け続けることを、「HIV恐怖症」と言います。 

「HIV恐怖症」は、理論的に考えてもHIVの感染の可能性がないことは分かっていてもどうしても不安が払拭できないという特徴があります。

HIVは、一般の人の場合コンドーム無しの膣性交と肛門性交で感染し、日常生活で簡単には感染することはありません。

「HIV恐怖症」の男女比は、圧倒的に男性に多く男性:女性=8:2くらいです。

年齢は10代半ばから50代くらいまで幅広く、比較的高学歴者に多く見られます。

「HIV恐怖症」の事例を上げてみますと

1.コンビニやスーパーで買い物をして店員の指に傷があった、血液みたいなものが付いて、それに触れて感染してしまったのではないか。

2.人ごみの中でくしゃみをされて、唾液が顔にかかったが血液が一緒にかかり感染したのではないか。

3.会社などで虫ピンを指に刺したが、血液が付いていて針刺し事故を起こしてしまい、感染してしまったのではないか。
※この場合は、針刺し事故とは言いません。

4.食堂やスーパー、コンビニで買った食べ物に血液のようなものが付いていて、それを食べて感染してしまったのではないか。

5.日常生活の中で知らないうちに感染してしまっていると思い込んでしまう。

6.医学的にHIVに感染することがないにもかかわらず、感染してしまっていると自分勝手に思い込む。

などなど感染する可能性のないことからでも、HIVに感染してしまったと思い込んでしまう人が多くいます。

この様にHIV感染の可能性のない場合は、HIV検査を受ける必要はありませんが、感染不安を取り除く意味でHIV検査を受けることも解決策のひとつですが、「HIV恐怖症」の人は検査の際の採血で感染してしまった、あるいは血液をを取り違えられた、本当は陽性なのに陰性と医師がウソを付いていると思い込み、さらなる「HIV恐怖症」に嵌り込んでしまう人が多くいます。

続く

【HIV/AIDS及び性行為感染症に関する相談・質問は以下を利用ください】
↓  ↓   ↓
「エイズ相談掲示板(PC専用)」

「携帯専用エイズ相談掲示板」

「会員専用エイズ相談掲示板」

「電話相談」

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
      ↓            ↓
にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ   
  • スポンサードリンク

    テーマ : 薬・医者・病院等
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV恐怖症

  • トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【「HIV恐怖症」について-その1-】

    2回に分けて「HIV恐怖症」について解説してみます。「HIV恐怖症」は、「エイズノイローゼ」に似たところがありますが、「エイズノイローゼ」とは別のものとして今回はあえて「HIV恐怖...

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア