理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 現在の日本におけるHIV/AIDS対策は、これでよいのか??!!






カスタム検索

現在の日本におけるHIV/AIDS対策は、これでよいのか??!!

HIV感染者の増加、AIDS発症者の増加傾向が一向に収まらないにもかかわらず、ここ数年来、保健所でのHIV検査を受ける人が減少傾向にあり、行政はHIV検査を進んで受けるよう再三再四呼びかけていますが、なかなか検査を受ける人が思えように増えないのが現実です。

例えばインフルエンザの流行していた時期、その対応に終われHIV検査の対応が不十分になったことからHIV検査を受ける人が激減したと行政は分析していますが、日本の行政の悪いところはここにあります!!

ひとつのことをすれば、もうひとつのことの対応ができなくなる、理由としては、危機感の欠如です。

対策の必要なことは、何が起ころうと必要です、予測できない不測の事態が起これば、現在従事している人を対応に当てるのではなく、現体制を維持しながら人員の手配をする必要がありますが、それを行わず、HIV検査体制を縮小することから、検査を受けにくくなり、検査を受ける人が減少するのです。

何故、保健所でのHIV検査を受ける人が現減少し、増加しないかを血液の鉄人なりに分析してみました。

1.まず行政はHIV検査をしてやっているという御上の発想を止め、真に国民全体の為のHIV/AIDS対策としての検査体制を取らないと、検査を受ける人は増えません。

2.1年365日24時間体制で、誰もがいつでも自由に検査を受けられるようにすべきです。

 全ての保健所で1年365日24時間体制が無理であるなら、各地区一箇所は1年365日24間体制を取るべきです。

 そうすることにより誰もがいつでも日時を気にせずに検査を受けられるようになります。

 検査を予約制とするよりも、何時行っても受けられる検査体制にすることによってこそ検査を受ける人が検査を受けやすなリ、増加することとなります。

3.受けられる検査の種類を増やすこと。

 早い時期に検査受けて早く結果の分かる第四世代の迅速抗原抗体検査エスプラインHIV Ag/Abをすぐに採用すべきです。

 また、感染初期に的確な検査結果が得られるリアルタイムPCR検査も採用すべきです。

 この検査は、手間時間費用がかかることから、専門知識のある担当者を配置してリアルタイムPCR検査の希望者が真に検査が必要であるかを正しく判断して、受ける必要のある人は検査を受けられるように対応すれば、無駄な検査を実施することはなくなります。


相談員に関しても、短期間の研修しか受けていない相談員は、マニュアル対応しかできず、相談者に一層の不安を与えてしまいます。

付け焼刃対策の相談をするのではなく、十分な知識を持った相談員を育成して、相談に対応すべきです。

相談は単に受ければ良いというものではありません。
4.検査キットの取り違え、期限切れキットの使用、判定ミス、違う人の検査結果を告知するなど信じられないミスが多発しています。

 検査ミスの起こらないような検査体制を確立しないと、検査そのものが信用できなくなることから、当然検査を受けにくる人は減少してしまいます。


5.税金の無駄遣いをなくせば、血液の鉄人の提案することは総て実現可能と思います。


6.検査を受ける人の目線に立ち、検査を受けにくる人がいかに心配で検査を受けに来ているかを理解して、実のある検査体制を確立してほしいものです。


【HIV/AIDS及び性行為感染症に関する相談・質問は以下を利用ください】
↓  ↓   ↓
「エイズ相談掲示板(PC専用)」

「携帯専用エイズ相談掲示板」

「会員専用エイズ相談掲示板」

「電話相談」

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
      ↓            ↓
にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ   
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV/AIDS対策

  • トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【現在の日本におけるHIV/AIDS対策は、これでよいのか??!!】

    HIV感染者の増加、AIDS発症者の増加傾向が一向に収まらないにもかかわらず、ここ数年来、保健所でのHIV検査を受ける人が減少傾向にあり、行政はHIV検査を進んで受けるよう再三再四呼び

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア