理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIVの体内での増殖について






カスタム検索

HIVの体内での増殖について

HIVの感染した時期によっても異なりますが、HIV-1は体内で1日に10の10乗個(100億個)以上産生されると言われています。

また、HIV-1は10の4乗個に1個、突然変異することがほぼ明らかになっていることから、1日に100億個も変異HIVが再生されていることになります。

この様に体内でHIVが増殖する際に絶えず変異HIVが増殖することが、HIV予防ワクチンの製造の難しさの一つとなっています。

また、HIVの変異が、昔は発病まで10年前後かかっていたのが、最近では2~4年とAIDS発症が極めて早くなくなってきていると考えられています。

HIVは、性行為や肛門性交によって血液から体内に侵入し、一度感染するとHIVを体から根絶することは現時点ではできません。

HIVは変化しやすいウイルスですから、感染予防ワクチンの開発は非常に難しく、2012年4月現在でも開発されていません。

しかし、優れた抗HIV薬の登場により、感染を早期に発見し、早期に治療することにより、AIDSの発症を抑えこむことが可能となっています。


これらのことからHIV感染対策としては、以下の三点に絞られます。

1.感染するような行為をしない、すなわちセイフティ・セックスに務める。

2.コンドームによる正しい感染予防対策をする。

3.危険な行為をしてしまった時には、必ず検査を受け受けられる適切な時期がくれば、必ずHIV検査を受けて、"いきなりエイズ"を避ける。



【HIV/AIDS及び性行為感染症に関する相談・質問は以下を利用ください】
↓  ↓   ↓
「エイズ相談掲示板(PC専用)」

「携帯専用エイズ相談掲示板」

「会員専用エイズ相談掲示板」

「電話相談」

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
      ↓            ↓
にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ   
  • スポンサードリンク

    tag : HIV HIV予防ワクチン

  • トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめteみた.【HIVの体内での増殖について】

    HIVの感染した時期によっても異なりますが、HIV-1は体内で1日に10の10乗個(100億個)以上産生されると言われています。また、HIV-1は10の4乗個に1個、突然変異することがほぼ明らかになっていることから、1日に100億個も変異HIVが再生されていることになります体内でHIV?...

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア