理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 風俗店では検査をしているから安全という神話について






カスタム検索

風俗店では検査をしているから安全という神話について

風俗店を利用する人は、その店で定期的に女性は検査をしているから、安全であるという人が多くいますが、果たして事実なのでしょうか?

今日はこのことについて検証してみましょう。

風俗店での売りの一つに、「HIV検査を含めて、性行為感染症の検査をしているから安全です」と、よく言われますが、いくら検査を受けても、不特定多数の人と色々の行為をすれば当然感染のリスクは高くなります。

検査を受けて陰性であってもその時の検査が陰性であるということは、HIVの場合は、3ケ月以前に感染がなかったということです。

その後危険な行為をしていれば、感染している可能性もありますから、検査が陰性であるから、HIVに感染していないとは言えません。

その他の性行為感染症検査も同様で、その時陰性であっても以後感染していることはあります。

継続的に危険な行為をしている人は、その時の検査が単に陰性であったということにしかなりません、感染していないということではありません。
また、風俗店の多くの女性が、すべて検査を受けているとは限りませんし、検査を受けても単に陰性であるだけで、自分自身感染に気づいている人は非常に少なく、感染に気づかずに多くの人に感染させている事例が多く報告されています。

特に咽頭クラミジアや咽頭淋菌の感染が多く報告されています。

このことは、風俗店の女性だけでなく、素人の女性でも危険行為をしている人に当てはまります。

女性だけのことではなく、男性にも同じことが当てはまります。

風俗店の女性は検査をしているから安全、自分はその店を利用しているから感染していないということは、当てはまりません。

風俗店に限らず、不特定多数と危険な行為をしていれば、男女を問わずHIVや性行為感染症に対する感染リスクがあることを十分認識しておく必要があります。

【HIV/AIDS及び性行為感染症に関する相談・質問は以下を利用ください】
↓  ↓   ↓
「エイズ相談掲示板(PC専用)」

「携帯専用エイズ相談掲示板」

「会員専用エイズ相談掲示板」

「電話相談」

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
      ↓            ↓
にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ   
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : 性行為感染症 HIV 検査 風俗店

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア