理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV-2を見つける検査は??






カスタム検索

HIV-2を見つける検査は??

第一世代HIV抗体検査は、HIV-1に対する抗体を見つけられるように作られました。

その後、HIV-2が発見されてから、HIV-2に対する抗体を見つける必要があることから、HIV-1とHIV-2に対する抗体が見つけられるように改良されました。

現在使用されている、第三世代の抗体検査・第四世代抗体検査・迅速抗体検査は、HIV-1/HIV-2抗体を共に検出できるようになっています。

現在感度の悪い第一及び第2世代のHIV抗体検査は使用されていません。

しかし、リアルタイムPCR検査(タックマン HIV-1 「オート」)は、HIV-2を見つけることは出来ません。

また、第四世代の抗原抗体検査は、非常に早い時期に、HIV-1の体の一部のp24を早く見つけることが出来ます。

※第四世代の抗原抗体検査はHIV-1の体の一部のp24を見つけることが出来る検査という意味です。

※p24はHIV-1の体の一部ですが、このp24はHIV-2にはありません、その為、抗原抗体検査で、HIV-2を早期に見つけることは出来ません。

※抗原抗体検査で、HIV-2の感染を判断するには、12週でHIV-2抗体を見つける事になります。

それでは、HIV-2の感染判断をするにはどうすればよいのでしょうか??





1.第三世代の抗体検査及び迅速抗体検査
   不安な行為から、12週で検査を受ける。

2.抗原抗体検査
  不安な行為から12週で検査を受ける。
  不安な行為から30日では、HIV-2の感染判断は出来ません。

追記 日本人女性2名のHIV-2の感染に関しては、2月18日前後の、エイズ動向調査委員会で詳細が報告されるはずですので、詳細が解り次第、『新医学と切手の極意』、『ブログ 血液の鉄人のささやき』で紹介します。

ランキング投票にご協力下さい。
        ↓
  • スポンサードリンク

    テーマ : 伝えたいこと
    ジャンル : 日記

    tag : エイズ予防 HIV AIDS

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア