理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV検査を受けるタイミングについての再確認






カスタム検索

HIV検査を受けるタイミングについての再確認

身体の中にHIVが侵入してHIVの感染が成立しますと、体の免疫機能が働き"HIV感染抗体"を作ります。

この"HIV感染抗体"を見つけるのがHIV抗体検査です。

HIVの感染が成立しますと、HIV感染抗体ができますが、この出来る時期は2~3週間程度経過してからですが、人によって出来る時期は異なります。

また、身体の中にHIV感染抗体ができても、HIV抗体検査で見つかる量でないと、実際感染していても陰性即ち偽陰性反応となってしまいます。

そのことからして、身体の中にHIV抗体検査で検出可能なHIV感染抗体ができている時期に受ける必要ががあります。


この受ける時期が、感染してから12週ということです。

保健所や一部の医療機関では、不安な行為から1ケ月でも検査は受けられるとしていますが、仮にこの時期に検査を受けて陽性(確認試験で陽性)であれば、先ず感染は間違いはありませんが、陰性の場合は感染していないとは言えません。

実際感染していてもHIV感染抗体の量が少なく、偽陰性となっている可能性があるからです。

従って保健所や医療機関では以下のことを言っているはずです。

1.1ケ月以降の検査で陰性の場合

感染の可能性が残っているから3ケ月後の再検査を受ける必要がある。

2.2ケ月後の検査で陰性の場合

感染している可能性は非常に低いが、3ケ月後の再検査を受ける必要がある。

3.3ケ月での検査で陰性の場合

感染している可能性は無い。


要するに2~3ケ月までに検査を受けて陰性であっても必ず、3ケ月後の再検査で陰性を確認する必要があるということです。

このことを見逃している人が非常に多いのが実情です。

【HIV/AIDS及び性行為感染症に関する相談・質問は以下を利用ください】
↓  ↓   ↓
「エイズ相談掲示板(PC専用)」

「携帯専用エイズ相談掲示板」

「会員専用エイズ相談掲示板」

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
      ↓            ↓
にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ   
「電話相談」

  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV抗体検査 HIV感染抗体

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア