理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 当人に無断でHIV検査を実施!!






カスタム検索

当人に無断でHIV検査を実施!!

会社の健康診断では、肝炎の検査を組み入れている事業所は多くありますが、HIV検査を組み入れている事業所はないはずです。

肝炎感染を早く知り、治療することは将来肝硬変そして肝がんを予防する意味から大切な事であることから、積極的に検査を実施しているのが現状で、肝炎検査を受けても当人にはまず不利益は発生しません。

しかし、HIV検査はそうとは言えません、何故なら感染がわかれば現在の日本の社会情勢からして、感染者の差別や解雇に発展するからです。

従って当人に無断でHIV検査を実施することは禁止されていますし、仮に感染がわかっても差別や解雇をすることは禁止されています。

この決め事をすべての会社が守れば問題はありませんが、中には当人に内緒でHIV検査を実施し、感染がわかった場合、差別町は解雇をしょうとする事業所も一握りですが有るのが現実です。

ある会社で、社員全員のHIV検査を社長が独断で実施し、不幸なことにHIV感染者が発見され、そのことから社長が一方的に解雇するという事例報告されています。

HIV検査を当人に無断で実施することは、社長でも出来ません。

まして感染がわかっても一方的には解雇することは出来ません。

過去には、HIV検査で陽性を理由に従業員に退職勧奨をした職場がありましたが、裁判で解雇権の濫用により無効とされています

このように会社の健康診断で当人に無断でHIV検査をする、感染がわかれば差別して解雇しょうとするは、日本がまだまだHIV/AIDSに対する後進国だからです。

国はもっとHIV/AIDSに対する正しい知識の普及と感染者患者との社会共存が出来るように積極的に努力する必要があります。

また、違反する企業には厳しい制裁を課す必要があります、軽い処罰ではいくらでも違反す企業が出るのが世の常でしょう。


【HIV/AIDS及び性行為感染症に関する相談・質問は以下を利用ください】
↓  ↓   ↓
「エイズ相談掲示板(PC専用)」

「携帯専用エイズ相談掲示板」

「会員専用エイズ相談掲示板」

「電話相談」

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
      ↓            ↓
にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ   
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV検査

  • 楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア