理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIVは、ある程度の量がないと感染しにくいと言われますが、実際「ある程度の量」とはどの程度の量なのか?






カスタム検索

HIVは、ある程度の量がないと感染しにくいと言われますが、実際「ある程度の量」とはどの程度の量なのか?

端的に表現すると、「一目見て血液であると確認できるくらいの量」ということになります。

日常生活で多量の血液が皮膚につき続けることはまずありません、このようなことは医療現場でよくありますが、感染したという正式な報告はありません。

日常生活で多くの血液が身体に付き続けることはありません、あるとすれば、

1.知らないうちに少しの血液が付いていた。

2.ドアノブ・トイレ・手すりなどを触った際に少しの血液が手に付いた。

3.第三者の手に傷があり、その傷から出た血液が少し手に付いた。

など少しの血液が付く程度です。

従って日常生活で血液が着くことからのHIV感染はまず起こりません。

健康な皮膚にいくら多くの血液が付いても、傷がないので感染しませんが、性器粘膜は傷がなくてもHIVは侵入しますから感染するリスクは当然有ります。

生理中にコンドームなしの性行為は、ペニスの粘膜全体が血液に覆われることから、感染のリスクは当然高くなります。

生理中のコンドームなしの性行為は慎むべきです。

血液が粘膜についた場合の感染率は、疫学的推定で0.09%と低い感染確率です。

0.09%とは、まず感染しないということになりますが、性行為の際には性器粘膜と性器粘膜がこすれ合うことから、性器粘膜に傷がつき感染しやすくなります。

この0.09%は単に粘膜に血液がついた場合です。

粘膜でない傷のある皮膚への血液の付着での感染率は、粘膜よりも更に低いと考えられています。

しかし、感染予防の観点からは、血液が付けばすぐに流水で洗い流すのが一番ですし、後から感染不安にさいなまれることもありません。

体の外に出たHIVそのものの生命力は、非常に弱く、HIVだけであれば、空気に触れてすぐに死滅してしまいます。

しかし、HIVだけが単独で体の外に出ることはありません。

体内から外へ出るのに血液中や精液、膣分泌液に混じって体外へ出ますから、これらが乾燥すればこれらの中にいるHIVは死滅して感染することはありません

従って少量の血液・精液・膣分泌液が身体の外に出れば、5~10分で変質して感染力を失い感染することはありません。


【エイズに関する相談・質問は以下からお願いします】

「エイズ相談掲示板(PC専用)」

「携帯専用エイズ相談掲示板」

「会員専用エイズ相談掲示板」

「電話相談」

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
      ↓            ↓
にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ   
  • スポンサードリンク

    テーマ : 病気・症状
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV 血液

  • トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    理解しやすく、役立つエイズのブログ

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説しているWEBサイトです。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    疑問

    と言うことはク・ニした際に舌や頬の粘膜も通過しちゃうのですか?
    それとも血液より膣液の方がウイルス濃度が低いためリスクは低い?と言うことですか?
    疑問です

    Re: Re: コメント欄へ質問されても回答致しません。

    > コメント欄へ質問されても回答はいたしません。
    > 質問があるときは、以下へお願いします。

    【エイズに関する相談・質問は以下からお願いします】

    「エイズ相談掲示板(PC専用)」
       ↓
    http://tetsujin.hiho.jp/kiyaku/kiyaku.html

    「携帯専用エイズ相談掲示板」
        ↓
    http://tetsujin.hiho.jp/keitai/keitai.html

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア