理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 血液検査によるクラミジア抗体検査の混乱とは??!!






カスタム検索

血液検査によるクラミジア抗体検査の混乱とは??!!

血液によるクラミジア抗体検査が思わぬ悲劇と混乱を引き起こすことがあるのを知っていますか??!!

一般的に女性の場合は血液でクラミジア抗体検査を調べることが多いのが実情です。

要するにクラミジアに感染して血液の中にクラミジアに対する感染抗体(IgA抗体IgG抗体)の存在の有無を調べるわけです。

IgA抗体が陽性の場合は、現在クラミジアに感染している、IgG抗体陽性の場合は、過去にクラミジアに感染していて完治しているか、現在も感染が継続しているかのいずれかになりますが、血液検査ではその区別はできません。

この感染抗体のうち、IgG抗体はクラミジアの治療が終了して完治しても血液中から簡単にはなくなりません。

さらにIgA抗体も治療が終了して完治しても陽性となる場合もあります。

クラミジアIgG抗体が陽性ということは,クラミジアに”現在感染している”か”過去に感染したことがある”を示すことになります。

反面、男性の場合は尿の中や性器粘膜によるクラミジアそのもののDNAを調べることから、その結果が陽性であれば
"今現にクラミジアに感染している”ことになります

すなわち

・女性の場合は,過去型と現在形を検査。

・男性の場合は、現在進行形を検査。


することからここに男女の検査結果の違いが生じることになります。

現時点で感染していなくても、感染しているあるいは感染させられたと夫婦間でのトラブルを引き起こす悲劇の幕開けとなることがあります。

また、血液によるクラミジア抗体検査は、ニセの反応も多く見られることと、上記に解説しましたような普通があることからして、あまり信頼の出来る検査ではありません。

クラミジア検査は、尿または性器粘膜などからクラミジアのDNAを見つけるPCR検査が信頼出来る検査法です。


【エイズに関する相談・質問は以下からお願いします】

「エイズ相談掲示板(PC専用)」

「携帯専用エイズ相談掲示板」

「会員専用エイズ相談掲示板」

「電話相談」

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
      ↓            ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ   
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : クラミジア IgA抗体 IgG抗体

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア
    広告
    ↓スポンサーも訪問して下さいネ!!
    アフィリエイト
    2016/04/22~2016/07/23
    シャトレーゼ ガトーキングダムのウェディング情報
    2016/06/17~2016/09/17
    ホテルライフォート札幌のウェディングプラン一覧
    ブルーミントンヒルのブライダルフェア一覧
    2016/07/15~2016/10/15
    ホテルモントレ札幌のブライダルフェア一覧
    2016/08/12~2016/11/12
    格安の結婚式を札幌で探す