理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV感染者は、先進国では減少しているが、日本は増加!!!






カスタム検索

HIV感染者は、先進国では減少しているが、日本は増加!!!

2011年3月現在、HIVを無毒化して体内から排除する治療薬と、感染予防ワクチンは存在していません。

当ブログや『新医学と切手の極意』でも紹介していますが、2010年に新規HIV感染者数は、1050件、AIDS患者報告数は453件で、いずれも前年と比較して増加しています。

2010年9月27日?12月26日までの3カ月の間においても、HIV感染者数は303人、AIDS患者報告数は119件で、これは四半期ベースで過去最多の数値となっています。

そして、もっと危惧することは、日本ではHIV感染者AIDS患者が増加傾向にあるのに対して、世界に目をやれば2009年にはHIV陽性者数は3330万人、新規感染者は260万人と推計されており、この新規感染者は1999年より19%減少傾向にあります。

それではなぜ日本だけが、HIV感染者AIDS患者が増加傾向にあるのでしょうか?

血液の鉄人は、以下のように考えています。

1.日本人はHIV/AIDSに関しては、対岸の火事のように自分には関係ないと思っている人が多い。

2.感染するような危険な行為をしても、自分だけは感染しない。

3.HIV/AIDSに対する正しい認識が不足していることから、感染対策を完全に行なっていない。

4.国や地方行政が、親身に感染対策を行っていない。

5.日本ではHIV感染は、血液製剤による特殊な感染で、血液疾患の人の病気と考えている。


HIV/AIDSは特殊なものではなく、正しい感染対策をしないと性行為を通じて誰もが感染する性行為感染症であることを認識して、正しい感染対策を各自がする必要があります。

感染者が減少している各国は、国やNPOが積極的な感染予防対策を実施して、それに応えて各人が正しい予防対策を行った結果得られた成果です。

日本に置いても、何らかのイベントの時は精力的に感染予防を呼びかけていますが、そのイベントが終了すると国・県・市町村・NPOは、力を抜く結果となっています。

一時だけの予防対策を呼びかけるのではなく、長いスパンでじみちに感染予防を呼びかけていく必要があります。

何事短期間で成し得ることは出来ません。


【エイズに関する相談・質問は以下からお願いします】

「エイズ相談掲示板(PC専用)」

「携帯専用エイズ相談掲示板」

「会員専用エイズ相談掲示板」

「電話相談」

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
      ↓            ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ   
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV感染者 AIDS患者 HIV AIDS

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア