理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 幹細胞移植でAIDSが完治した??!!






カスタム検索

幹細胞移植でAIDSが完治した??!!

011年2月10日、サンフランシスコ在住のティモシー・ブラウンさん(44歳)は、特殊な治療によってAIDSが完治した最初の人と言えるかもしれないと米国から報道がなされています。

彼は2007年にドイツのベルリンで、遺伝的にAIDSへの免疫力を持つ人の幹細胞移植を受けました。

HIV感染者のおよそ2%程度の人が、遺伝的にAIDSへの免疫力を持つことが明らかにされています。

彼はこのように遺伝的にAIDSへの免疫力を持つ人の幹細胞移植を受けることによって、その後、抗HIV薬の投与を行ってませんが、彼の血液chuからはからはHIVが検出されていないとのことです。

幹細胞移植(かんさいぼういしょく)とは、正常な血液を作ることが困難となる白血病、再生不良性貧血などの患者に対して、第三者または親族の提供者からの幹細胞を移植して正常な血液を作ることができるようにする治療です。

幹細胞輸血は、非常に特殊な治療法で、以下のような難しい面があります。

1.移植を受ける人と幹細胞を提供する人とのHLA(白血球型)が一致する必要がある。

2.HLA(白血球型)が一致しても、他人の臓器を移植したことと同じことから、移植された幹細胞を体ば排除する免疫拒否反応が起き、免疫抑制が失敗すると免疫拒絶反応によって死亡することがある。

3.移植を受ける人の造血組織を放射線などの特殊な処置で完全に壊す必要がある。

4.免疫を一時的に落とすことから感染症に感染しやすくなり、時には感染症で命を落とすことがある。

このようなことから、今回行われた幹細胞移植は、AIDS患者全てに簡単に行える治療法ではありません。

幹細胞移植AIDSが完治した?というひとつの報告でしかありません。



【エイズに関する相談・質問は以下からお願いします】

「エイズ相談掲示板(PC専用)」

「携帯専用エイズ相談掲示板」

「会員専用エイズ相談掲示板」

「電話相談」

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
      ↓            ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ   
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV AIDS 幹細胞移植

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア
    広告
    ↓スポンサーも訪問して下さいネ!!
    アフィリエイト
    2016/04/22~2016/07/23
    シャトレーゼ ガトーキングダムのウェディング情報
    2016/06/17~2016/09/17
    ホテルライフォート札幌のウェディングプラン一覧
    ブルーミントンヒルのブライダルフェア一覧
    2016/07/15~2016/10/15
    ホテルモントレ札幌のブライダルフェア一覧
    2016/08/12~2016/11/12
    格安の結婚式を札幌で探す