理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 中国でHIV感染者、AIDS患者の増加!深刻化!!






カスタム検索

中国でHIV感染者、AIDS患者の増加!深刻化!!

中国政府・衛生部は、201011月29日、中国国内で報告されたHIV感染者は、2010年10月までの累計で37万人以上に達し、そのうち13万人以上が発症し、6万8000人以上が死亡したと発表したと発表しました。

この発表を受けて中国国務院常務会議は、AIDSの予防と感染抑制が「民族の興亡と国家の存亡にかかわる」と指摘し、事態を深刻視する姿勢を表明しました。

中国衛生部が29日に発表した数字は、医療機関などを通じて報告があった件数で、中国政府やWHOなどが共同でまとめた推定では、中国で存命のHIV感染者は約74万人で、AIDS発症者は10万5000人。

2009年における新規のAIDS発症者は4万8000人で、AIDSに関連する死亡者は2万6000人と見積もられています。

これらの数字を見ても中国政府自身が、HIV感染の実態を十分把握しきれていないことが明らかになってきています。

更に中国独特の事情からして、これらの数字はほんの氷山の一角に過ぎず、HIV感染者、AIDS患者は、実際はもっと多く存在すると考えられています。

中国衛生部は、HIV感染とAIDS発症の最近の傾向として,以下のような分析をしています。

1.感染はなお拡大中

2.感染拡大の速度は低下

3.男性同性愛者の感染が急増

4.感染は特定の地域と特定グループの人々に集中

5.地域別では雲南・広西・河南・四川・新疆・広東の6省(自治区)での感染者と発症者の比率が、全国の77.1%を占めるという。

  
中国におけるHIV感染の主なる原因としては、

1.献血と輸血による感染の増加
  不潔な医療機器からの感染も含まれています。

2.薬物使用による感染の増加

3.売春による感染の増加

がその要因と考えられています。

中国への旅行の際には、病気やけがをしないよう十分気をつけて、中国での医療機関での受診・治療の際の注射や輸血は絶対に受けないようにすることです。

日本国内での医療事情とは全く異なり、安全な医療が受けられる補償はありません。

日本国内と同じ医療レベルでないことを十分認識しておく必要があります。

当然、売春婦のHIV感染者が非常に多く存在することから、買春は絶対に行わないことです。


【エイズに関する相談・質問は以下からお願いします】

「エイズ相談掲示板(PC専用)」

「携帯専用エイズ相談掲示板」

「会員専用エイズ相談掲示板」

「電話相談」

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
      ↓            ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ   
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV AIDS 中国

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア