理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 手術前の患者及び入院患者のHIV検査は必要なのか???その1?






カスタム検索

手術前の患者及び入院患者のHIV検査は必要なのか???その1?

手術前の患者及び入院患者のHIV検査を強制的に行ない、検査費用までも患者負担としている医療機関が明らかにされていますが、手術前の患者及び入院患者のHIV検査は必要なのか??を検証してみます。

最初に妊娠時のHIV検査は、これから生まれてくる子供への感染予防の観点から、その他の性行為感染症の検査
を含めて全妊婦に実施することは、何の問題も抵抗もないはずですから、今回の検証には妊婦の検査は除きます。

手術前の患者及び入院患者のHIV検査はなぜ行われるのか?

患者自身がHIVに感染していれば、医療関係者の感染予防対策が必要となることから実施すると言われていますが、果たしてそうなのでしょうか?

確かにこれから手術や治療を受ける患者がHIVに感染していれば、感染しないように対策を取る必要はありますが、医療従事者はすべての患者から何らかの感染症に感染するリスクを追っているわけですから、特別HIV検査をする必要はありません。

すべての患者からの感染の危険性があることを認識して、今まで対応してきている訳ですから、今になってHIV感染対策として、HIV検査をする必要はないはずです。

また、この検査で仮にHIV感染が判明した場合、果たして差別されることなく、以後の治療が受けられるのでしょうか?

これは大きな疑問です、多くの医療機関ではHIV検査が陽性となった時の対応策を明確に決めていないのが実情です。

陽性が判明すれば、他の医療機関へ紹介し、自分の施設では治療をしないという医療機関も多く見受けられます。

HIV検査をしても、陽性が判明した時の対応策が全く取られず、検査を受けさせられることは、患者にとっては
良いことは何ひとつありません。

続く


【エイズに関する相談・質問は以下からお願いします】

「エイズ相談掲示板(PC専用)」

「携帯専用エイズ相談掲示板」

「会員専用エイズ相談掲示板」

「電話相談」

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
      ↓            ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ   
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV検査 手術前の患者及び入院患者のHIV検査は必要なのか??

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア