理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV感染の女性が無差別売春、20人以上が感染可能性!!!






カスタム検索

HIV感染の女性が無差別売春、20人以上が感染可能性!!!

2010年10月27日、韓国で19歳の女性がHIVに感染した事実を知りながらもインターネットのチャットなどを通じ、20人以上の男性と性関係を持ったことが明らかになり、衝撃を与えています。

女性と性交渉をした男性3人を売春斡旋の疑いで不拘束立件し、調査の結果、女性と性交渉を持った20人余りの男性を対象に捜査を行っているようです。

韓国からの報道によると、警察は女性の父からの申告をうけ、女性に対する調査を開始し、家出中だった女性は、2010年2月にHIVに感染していることが判明していたが、感染事実を隠して売春行為を行ったとのことです。

女性が自分と性関係を持つときには、ほとんどの男性がコンドームの使用を拒否したと陳述していることから、女性と性交渉を持った男性達のほとんどがHIVに感染している可能性が高いと推測されます。

韓国では、HIV感染者に対して、医療機関で一定期間の簡単な診療後に管轄の保健所が住居事実を確認するだけで、HIV感染の予防および管理対策はなされていないということから、今回の事件により、HIV感染者の管理に関する問題点が大きくクローズアップされています。

このような事件は、世界各国(ドイツでも報告されています)で発生している可能性が極めて高く、今回の事件が明るみに出たのは氷山の一角にしか過ぎません。

『自分自身がHIVに感染してしまったから、相手にも感染させてやる!!』と、自暴自得になり行為に及ばれると、感染を知らない相手はたまったものではありません、ほとんどの人がHIVに感染してしまい、感染させられた人は夢にも感染しているとは思わず、次に違う人へ感染させてしまうことになり、感染者が爆発的に増加する結果となってしまいます。

『他国のことであるから日本にはない』と、割り切ることが出来ますか?

『貴方自身もこのような事に遭遇しているのに、自分自身が知らないだけではありませんか?』

一度でも不安な行為をした人は、必ずHIV検査を受ける必要があります。


このニュースから読み取れる重要なことは、以下の2点につきます。

1.売買春行為は、非常に危険が伴うことから絶対に行わない。

2.相手の性遍歴が分からない時には、感染予防の観点から必ずコンドームを正しく使用する。


記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV HIV検査 コンドーム

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア