理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- シリーズ 日常生活でのHIV感染は起こりえるのか??4?






カスタム検索

シリーズ 日常生活でのHIV感染は起こりえるのか??4?

日常生活の中では、他人と同じものを共有したり、知らないうちに他人が使ったものを後から使用することもあり、他人の血液が知らないうちに着いたりすることもあります。

日常生活でのHIV感染の可能性についてQ&A形式で簡単明瞭に解説してみます。

4.トイレでのHIV感染は起こりえるのか?

トイレでの感染の可能性についての相談は一番多く寄せられています。

トイレ便座を共用しても、便座に血液や精液や膣分泌液が乾かない状態で付着していて、なおかつ便座に座ったときに多量の血液や体液が傷口に触れない限りは感染する可能性はありません。

大量に血液や精液や膣分泌液が付着した便座に座ることは現実的には考えにくいと思います。

トイレで用を足した時のはね返りのしぶきが性器の粘膜にあたることがあっても、HIVは水洗の水で薄まっており感染力がなくなっていますので感染することはありません。

また、トイレットペーパーに多量の血液や精液や膣分泌液が付着していれば、トイレットペーパーは濡れて使用できない状態となっていることから、現実このトイレットペーパーを使用することはないはずです。

仮に多量の血液や精液や膣分泌液が付着した後に、乾燥していれば、HIVは変質死滅していますから、感染することはありません。

現実、トイレやトイレットペーパーからのHIV感染は報告されていません

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
      ↓            ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ   
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV トイレ 便座

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア