理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 最近のクラミジア感染の状況






カスタム検索

最近のクラミジア感染の状況

近年の性の多様化に伴い、オーラルセックスとしての口腔性交は性行為の際のごく普通の行為となっています。

更に風俗産業での口腔性交も一般化しており、咽頭にクラミジアが感染する人が増加しつつあります。

クラミジア感染は、男女ともに自覚症状に乏しく気付きにくいことから、放置すると女性では不妊症や流産、早産の原因になることもあるので注意が必要です。

おりものの変化や増加、排尿痛などがある人は、必ず受診して検査を受けてください。

クラミジアは感染してしばらくすると症状が軽減したり無くなることから、自分自身が感染していることに気づかず知らず知らずのうちにパートナーに感染させてしまうことがあります。


感染が確認されれば必ずパートナーも検査を受け、感染していれば一緒に治療することが重要です。

また、性器にクラミジア感染があれば、咽頭のクラミジア感染検査を必ず受ける必要があります、性器感染者の多くが喉にも感染していることがあります。

喉に感染があれば、性器感染の検査も必要となります。

性行為感染症の感染者は、性風俗産業で働く女性だけではありません、外見や職業及び性別はまったく関係ありません。

年齢構成も年配から主婦、独身者、高校生、場合によっては中学生までも感染者が存在しています。

クラミジア感染を知らず放置すると、性器粘膜がタダレて、感染防御バリアが破壊され、HIV感染の感染リスクが数百倍高くなることを十分認識しておく必要があります。



記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV 性行為感染症 クラミジア 口腔性交

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア