理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 本来性交とはどの様な行為を言うのか?






カスタム検索

本来性交とはどの様な行為を言うのか?

一般的に異性間の性交は、典型的には キスから始まり、互いの体を愛撫し、膣への指の挿入、クンニリングスフェラチオなどの前戯を行って、お互いの興奮を高めた後に、ペニスを膣内に挿入する行為を言いますが、近年の性の多様化により、非常に多くのパターンが存在します。

特に同性間の場合などに、オーラルセックスのみで終わることもあるなど、人の性行為は様々な形態を取ります。

従って性器以外を刺激する行為も含まれ、例えば男性が女性の身体(主に乳房や乳首、肛門など)を愛撫することは常の行為です。

それでは、性行為のパターンとしてはどのようなものがあるのでしょうか?
1.男女のオナニーは、性行為の一種ではあるが、共に性交には含まれません。

2.クンニリングスフェラチオなどのオーラルセックスも性行為の一つですがこれも性交には含まれません。

4.勃起したペニスを相手方の肛門に挿入する性行為をアナルセックスと言い、相手方は男女を問いませんがこれも性交には含まれません。

5.勃起したペニスを膣内に挿入することを性交、射精の有無は関係ありません。


本来の性交とは、勃起したペニスを膣内に挿入する行為を言います。

性交により、膣粘膜とペニスの亀頭が互いに摩擦し合い、男女とも快感が強まり、性的に興奮してきます、挿入後にペニス、特に亀頭を前後に動かすと、膣の周りの筋肉が収縮することで互いの性器により強い官能的刺激が加わり、さらにペニスの動かし方が早まるにつれ、次第に快感が高まります。

ピストン運動により性器同士のリズミカルな摩擦により、性的興奮が最高潮に達した状態をオーガズムといい、男性は絶頂感とともに射精し、女性も膣の収縮などの現象が起こり、エクスタシーの状態に達します。

男性が膣内に直接射精すれば、精液に含まれる精子は卵子を目指して子宮に向かい、受精し、着床すれば女性は妊娠が成立することになります。

性交の際に、男女の性器同士が激しく擦れ合うことから、どちらかがHIV感染者であれば、精液や膣分泌液さらには血液中のHIVが性器に付いた傷口から侵入し、HIVに感染します。

従ってHIV感染の予防に関しては、相手の性編歴が分からないときには、必ずコンドームを正しく使用して、HIV感染の予防をすることが必須です。

その他の性行為感染症の感染予防に関してもコンドームの正しい使用は必要不可欠です。


記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ

  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : 性交 クンニリングス フェラチオ HIV コンドーム オーラルセックス オナニー

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア