理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 包茎と病気の関連性は古い事実?2?






カスタム検索

包茎と病気の関連性は古い事実?2?

3.むけてもむかない包茎もハイリスクなのか??!!

日本人以外の外国人の風習として、日々入浴を含め、体を洗う習慣がどの程度確立されているのか、また、その際にいわゆる仮性包茎の人たちが「むいて洗う」習慣があるかが重要なこととなります。

むけてもむかない包茎は、結果的には真性包茎と同様にハイリスクとなり得ます。

4.本当に包茎HIVに感染しやすいのか??!!

この疑問を解明するには、

1)むいて洗っている包茎

2)むいて洗っていない包茎

3)むけない包茎真性包茎)

4)亀頭部常時露出陰茎

の人でのHIV感染の比較検討を行わなければ、真に包茎が、HIVに感染しやすいという科学的根拠は得られません。

現実このような検証をした研究発表はありません。

5.それでは包茎の人はどうすればよいのか??

日々包皮を剥き、清潔にすることにより、炎症は予防でき、HIVに感染しやすくなることはありません。

大切なことは、感染するような危険な行為をしないことと、相手の性編歴の分からないときには、必ずコンドームを使用することです。

包茎を手術すべきか否かは、日本の泌尿器科医の中でも議論に決着がついていませんので、自分は包茎だから直ぐに手術する必要があると考えず、必ず専門家の意見を十分に聞いて対処することです。


記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV 包茎 包皮 真性包茎 仮性包茎 コンドーム

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア