理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 包茎手術は実際にHIV感染予防の効果あるのか?






カスタム検索

包茎手術は実際にHIV感染予防の効果あるのか?

2010年7月にウィーンで開催された国際HIV/AIDS会議においても、包皮切除手術がHIV感染の可能性を半減させるという報告がされています。

この根拠としては、米国立衛生研究所(NIH)によるケニアとウガンダの調査が引き合いに出されています。

HIVに感染していないことを医学的に確認したケニア人男性2784人を、2年間にわたって観察した結果、

1.包茎の男性は47人が感染したのに対し、手術済みの男性は22人しか感染していなかった。

2.包茎手術による感染リスクの低下率は53%であった。

3.4996人のウガンダ男性では、包茎グループでは43人がHIVに感染したが、包茎手術受けたグループでは22人で、
包茎手術によって感染リスクが49%も低下した。

また、南アフリカ政府の大規模調査においても、男性3000人のうち包茎手術によって感染の危険が60%減少することが確認されいます。


このような結果を見ると、包茎はHIV感染のリスクが高くなることから、積極的に包茎手術をすることにより、HIV感染リスクを大幅に低下されると思われがちですが、果たしてそうなのでしょうか?

次回はこのことについて分析してみます。

続く

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ

  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV 包茎 包茎手術 AIDS

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア