理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV検査の偽陽性反応とは?






カスタム検索

HIV検査の偽陽性反応とは?

今日は、HIV検査の偽陽性反応(ニセの陽性反応)について解説してみます。

HIVに感染していなくて、本当は陰性であるのに、ある検査方法では陽性と判定してしまうことを言います。

HIVに感染している人を検査して、陽性を見逃さないために、スクリーニング検査は抗体の検出感度を高くしていることから発生する現象です。

スクリーニング検査の1?5%前後で発生します。

主な検査の偽陽性反応の出現率は?


出現率は色々言われていますが、血液の鉄人の経験と調査結果から以下に示します。

1.エライサ法による抗体検査・・・・・・・・・2?5%
2.PA法による抗体検査・・・・・・・・・・・・・2?5%
3.迅速抗体検査(即日抗体検査)・・・・・・3?5%
4.第四世代の抗原抗体検査・・・・・・・・・2?3%
5.リアルタイムPCR検査・・・・・・・・・・・・現時点ではゼロと報告されています。
この検査は非常に難しく熟練した者が検査しないと、偽陽性反応が100%出現してしまいます。
原因としては、他のウイルスや細菌が混入して、これらの核酸を拾い上げて陽性としてしまいます。
これを防止するには、シールドされた部屋での実施、熟練した者が検査をするということが必要となります。
その為、限られた施設でしか実施していません。


偽陽性反応の発生の原因は不明のことが多いです。

また、HIV感染者を見逃さないように、検査の感度を高くすることから、偽陽性反応をゼロには出来ません。

untitled-7.jpg

1992年 ミャンマー発行 エイズ撲滅切手
エイズ撲滅の文字

ランキング投票をお願いします。
       ↓
  • スポンサードリンク

    テーマ : 伝えたいこと
    ジャンル : 日記

    tag : エイズ予防 HIV AIDS

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    先生の見解は

    掲示板にリアルタイムPCR検査で陽性反応が出たと見ました。現在は疑陽性は無いと記載してありますがこれはかなり熟練した検査員が検査を行っていた場合のみでしょうか?それとも検査会社によって精度に違いがあるのでしょうか?

    不安人さんへ

    リアルタイムPCR検査は全自動の機械で検査を行いますから、機械の調節を完璧にしておけば、偽陽性反応は起こらないはずです。
    どの検査会社でも条件は同じです。
    仮に偽陽性反応が起こっても非常に低い確率でしか起こらないと考えられています。

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア