理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 梅毒感染の見つけ方?1.第一期梅毒?






カスタム検索

梅毒感染の見つけ方?1.第一期梅毒?

梅毒の感染者が増加していることから、梅毒感染について解説してみます。

梅毒に感染して3ケ月以内の時期を、「第一期梅毒」と呼びます。

第一期梅毒」の症状としては、初期硬結、軟性下疳が有名で一般的に良く知られています。

梅毒トレポネーマが侵入した場所が、消しゴムの様な硬さで盛り上がった状態を「初期硬結」と呼びます。

この「初期硬結」は、小指の先位の大きさで痛み、痒みは全くなく、感染してから約3週間位で発症します。

男性の場合は、好発部位は亀頭部のカリとさおの境界か亀頭部に出来ます。

特に女性の場合は、大小陰唇とその周囲に出来ますが、第二期梅毒の症状になるまで気づかない人も少なくありません。

この「初期硬結」は、数日で無くなる事がありますが、中心部がただれて周辺が硬く盛り上がる場合が多くあります、これを「軟性下疳」と呼びます。

このような状態となって、初めて「おかしい!!」と感じることが多いです。

更に症状が進むと、両側の股の付け根のリンパ節が腫れてきます。

この場合のリンパ腺の腫れは、全く痛みがありません。

この状態を「無痛性横ね」と呼びます。

これらの症状も数週間で完全になくなり、しばらくは無症状で経過して行きます。

そして、第二期梅毒に突入していくことになります。

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : 梅毒 初期硬結、軟性下疳 梅毒トレポネーマ 無痛性横ね 第一期梅毒

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア