理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 喉への性行為感染症が増加!!?1.咽頭へのクラミジア感染について?






カスタム検索

喉への性行為感染症が増加!!?1.咽頭へのクラミジア感染について?

性行為感染症は、性行為により性器から性器へと感染するものとされていましたが、最近では喉への感染が多く見られるようになってきました。

最近わが国では、性行為感染症のうちクラミジア、ヘルペスなどが増加していることはよく知られていますが、さらに性行為のスタイルの変化、とくにオーラルセックスの一般化や性風俗店の出現で、本来性器に感染していた種々の性行為感染症が喉へ感染していることが多く確認されています

それではどのような性行為感染症が増加しているのでしょうか?

喉や口腔に見られる性行為感染症としては、クラミジア、淋菌、ヘルペス、梅毒が代表的です。

なかでもわが国ではクラミジア、淋菌、ヘルペスの喉への感染が多く報告されています。

今日から数回にわたって喉への性行為感染症について解説してみます。

初回は、咽頭へのクラミジア感染について解説してみます。
1.咽頭(喉)へのクラミジア感染について

クラミジア感染症は、日本を含めて全世界的に一番多い性行為感染症です。

感染の多い原因としては、

1.風俗店などによるオーラルセックスによる感染が増大している。

2.セックスパートナー(男性)が感染していてオーラルセックスをすると女性に50?70%程度の率で感染する。

3.感染していることを知らないで治療も受けないでいる人が多いことから、次から次へと感染を拡大している。

4.感染が分からず、喉にクラミジアを持ち続け、感染源になっている。

5.喉への感染者の90%は症状が見られないことから、感染に気づかない。

6.症状があってもも、軽く、咽頭(のど)の異和感程度であることから、医療機関を受診しない。

7.膣へのクラミジア感染がある女性の20%に咽頭への感染があることが報告されています。

※治療は性器のクラミジア感染症と同じ抗生物質(クラビッド、ジスロマックなど)が有効ですが、性器感染に比べて抗生物質の使用量は、1日の使用量は2倍、使用期間も2倍が必要とされています※

それほど喉へのクラミジア感染は治りにくいと言うことです。



また、感染経路がオーラルセックスの場合、尿道や子宮頚管のみならず喉にクラミジアが感染する咽頭クラミジアになってしまう可能性もあります。

パートナーがクラミジアに感染していることが分かっている場合は、子宮感染や尿道感染の危険性とともに喉への感染がないかどうかも検査する必要があります。

子宮や尿道の検査でクラミジアが感染していないことが判明しても、喉への感染の可能性がなくなるわけではありませんので、必ず咽頭クラミジアの検査も別に必ず受けるべきです。

喉や性器にクラミジア感染が有れば、粘膜が感染によりタダレ、HIV感染のリスクが非常に高くなるので、注意が必要となります。

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : クラミジア 性行為感染症 HIV

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア