理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 何故HIV検査を早く受ける必要があるのか??! 2.HIV感染のリスクが高い行為をした場合どうすればよいのか?






カスタム検索

何故HIV検査を早く受ける必要があるのか??! 2.HIV感染のリスクが高い行為をした場合どうすればよいのか?

早くHIV検査を受けてHIV感染を知ることにより、的確な治療を早く開始して治療の効果をあげることが可能な人が多く存在することからして、HIV感染のリスクが高い行為をしてしまったときには、検査を受ける時期が来れば、必ずHIV検査を受けることです。

HIVの感染は、膣性交肛門性交です。

従ってコンドームを使用しない膣性交肛門性交性での感染リスクはに高くなります。

更に肛門は膣性交よりHIVの感染率が高くなります、なぜなら直腸は傷つきやすく出血しやすい為に、ペニスの挿入により直腸粘膜が傷つき、出血します、その傷口にHIVを含む精液が射精されると、傷ついた血管からHIVが侵入して、血流により瞬時に全身に運ばれ、感染が成立してしまいます。

大切なことは、HIV感染のリスクが高い行為をした場合は、HIV検査を受ける時期が来れば、必ずHIV検査を受けることです。
  
HIV感染のリスクの高い行為をしてしまった、HIV感染について感染する不安な行為があった場合は、必ずHIV検査を受けて下さい。  

よく初期症状からHIV感染の判断をする人が多くいることも事実で、初期症状をいろいろと調べて、感染しているのか、していないのかと悩み不安に思っても、初期症状からHIV感染を判断することは出来ません。

いろいろの症状が現れて、体調が悪くなれば、すでにAIDSを発病してしまっていることになります。

少しでも、不安な行為が有れば、念のためにHIV検査を受けることです。

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV 膣性交 肛門性交 コンドーム 初期症状 HIV感染 HIV検査

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア