理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- エイズゼロ号患者「ペイシェント・ゼロ」とは?






カスタム検索

エイズゼロ号患者「ペイシェント・ゼロ」とは?

今日は、「ペイシェント・ゼロ」について解説してみます。

後になって分かったことですが、エイズは、一般的にその存在が知られるまでに、数年以上にわたって北アメリカで深く静かに蔓延していました。

ニューヨークとロスアンゼルスの男性同性愛者の間で、カポシ肉腫などの奇病で死亡する人が相次いで報告され、アメリカの感染症センター(CDC)の研究者たちが調査し始めていた時に奇妙なことが分かり始めました。

それは!!!

発生した患者に、それぞれの街の患者として、NY1, NY2, LA1,LA2,・・・ というふうに番号を付けて、彼らの性遍歴を調べていた時に、何人かの患者と共通関係を持つある【一人の男性】の存在が明らかになってきました。

その男性は、カナダ人で、アメリカの管轄外であることから、「out-of-country の O (オー)」を取って、「ペイシェント・オー」と呼ばれるようになりました。

その後「ペイシェント・オー」は、CDCの研究者の間では、この O を「ゼロ」と読むようになり、「ペイシェント・ゼロ」と呼ばれるようになりました。

そしてその後の膨大な調査結果から、「ペイシェント・オー」のガエタン・デュガは、今日のエイズの大流行の原点であるとが明らかにされました。

1980年6月、彼は体に出来た見苦しい紫色のデキモノを診察してもらいにトロントの医師を訪れ、診察の結果珍しい皮膚ガンの一種である「カポジ肉腫」で有ることが確認されました。

しかし、「ゲイ癌」の徴候に慣れ親しんでいたニューヨーク市のグレニッチビレッジの医師の基に、デュガが診察に訪れるまで、正式にカポジ肉腫と診断される事はありませんでした。

希な病気が大発生していると報じられたのは、1982年1月のことで、アメリカの疾病管理センターの出版物である疾病週報に、「男性同性愛者間のカポジ肉腫とカリニ肺炎――ニューヨーク市とカリフォルニア」として発表される6ヵ月後のことでした。

「男性同性愛者間のカポジ肉腫とカリニ肺炎――ニューヨーク市とカリフォルニア」の記事の内容は、
健康な男性であるにもかかわらず、デュガを含め、この30か月内に診断された26人の若者の間にある同じような徴候について詳細に解説されました。

これら全ての患者は、この2つの病気の発病を促すほど免疫破壊が起こっていない男性同性愛者であり、医療関係者は、カポジ肉腫が通常は年配のユダヤ人や放射線治療によって免疫システムが低下しているガン患者のみに見られ、性的に活発なゲイの男性に目立ち始めたのは1979年が初めてであることを知っていた。

更に1979年以前の何十年もの間にアメリカではたった2例しか見られなかったカリニ肺炎(現在はニューモシスチス肺炎と呼ばれています)が、間もなくゲイ男性の死因のトップとなり、その結果間もなくゲイ関連免疫不全(GRID)と名づけられるようになりました。

この新しい病気は、オルガスムを高めるためにゲイの男性に人気のあった、アミルとブチル亜硝酸の吸入器である「ポッパー」によって、どうも起こされるという説が最初に提唱されました。

しかし、その後直ぐに、この不思議な病気の発生がハイチ社会に、そして両性愛者と異性愛者の間にも拡大することになります。

更に1981年3月以来ニューヨーク市の医師たちは、静注薬物使用者の間のカリニ肺炎の大発生にも直面することなって、この新しい病気が梅毒などの性行為によって感染することが確認されることになります。

エイズ発生当初は、原因も治療法も全く分からず、なすすべもなく患者が次々と死んでいくのを、手をこまねいて見ているしかない病気が、未知の感染症であること、その未知の感染症が潜伏した状態ですでに蔓延しているという危機感を持ったCDCの研究者たちが、捕捉することのできない外国人のスーパースプレッダーに対して感じた焦りと恐怖がにじみ出ているような名称、それが「ペイシェント・ゼロ」です。


記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ







  • スポンサードリンク

    テーマ : 伝えたいこと
    ジャンル : 日記

    tag : エイズゼロ号患者 ペイシェント・ゼロ カポシ肉腫 エイズ

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア