理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 新型HIV(HIV-1グループP)についての続報






カスタム検索

新型HIV(HIV-1グループP)についての続報

2009年8月にカメルーンで発見された、新型HIVHIV-1グループPに関しての質問が非常に多く寄せられていることから、現時点で明らかになっていることを再度紹介しておきます。

1.HIV-1グループPは、発見されてから現在に至るまで世界各国の研究機関及び研究者が、積極的に研究していますが、未だ感染者が見つかっていません。

2.全世界的に今までのHIV感染者及びAIDS患者の血液を調べても、HIV-1グループPは見つかっていません。
3.日本国内においても、過去のHIV感染者及びAIDS患者の血液を調べても、HIV-1グループPは見つかっていません、また、献血者の中からも見つかっていません。

4.今のHIV検査で、HIV-1グループPを検出できるかと、各メーカに問い合わせましたが、ウイルスのサンプルが入手できていないことから、分からないとの回答しか得られていません。

新型HIVの基本構造が前からあるHIVに似通っていれば、検出可能とする説と、グループOの時のように検出できないという二つの説に分かれています。

5.新型HIVが発見されてから、世界各国で次の感染者を見つける努力をしていますが、現時点まで、全く見つからないことからして、新型HIVの流行は現時点ではないと考えられています。

仮に流行していれば、見つかるはずです。

6.新型HIV検出用検査キットの開発は、現時点では全く出来ていません。


7.それでは、新型HIVと今までのHIVの区別はどうするのでしょうか?
PCR検査及び遺伝子検査で区別することは可能です。


以上、現時点ではこの程度のことしか分かっていません。


記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 伝えたいこと
    ジャンル : 日記

    tag : 新型HIV HIV-1グループP HIV検査 HIV感染者 AIDS患者 新型HIV検出用検査キット

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア