理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 1.口唇ヘルペスについて






カスタム検索

1.口唇ヘルペスについて

ヘルペスに関する質問が多く寄せられていますので、今日から数回にわたってヘルペスについて解説していきます。

口唇ヘルペスに感染した人の多くが、「治療せずに放置しても治ってしまうので心配ない」と思っているようですが実際はそうではありません。

治療せずに放置していれば、外見上は治っても、顔面の神経節にはヘルペスウイルスが増殖して潜んでいる状態となります。

このような状態になると、体調不良やストレスにより何度も何度も再発を繰り返す事になります。
口唇ヘルペスに感染した時は、必ず皮膚科等を受診して、抗ウイルス剤(バルトレックス)を処方してもらい服用してヘルペスウイルスの量を減らす必要があります。

塗り薬では、水疱が崩れて出来た傷の保護にはなりますが、ヘルペスウイルスを潜在化するだけで良くはなりません。

抗ウイルス剤(バルトレックス)を服用して、体内のヘルペスウイルスを減らすことは、自分のためにもパートナーのためにもなるのです。

また、口唇ヘルペスに感染しているときは、相手に感染させるリスクが非常に高いことかキスやセックスおよびオーラルセックスは絶対にやめましょう。


口腔内の唾液の中に多量のヘルペスウイルスが排泄されていますから、キスやセックス、オーラルセックスをすることにより、パートナーにヘルペスが感染する危険性が高くなります。

更に、症状がでていない時にも、極少量のヘルペスウイルスが口腔内に排泄されていますから、キスやセックス、オーラルセックスで感染する可能性はゼロではありません。


以前は、口唇ヘルペスは、ヘルペス1型で口や唇などに出来、性器ヘルペスヘルペス2型で、性器やその周囲及び肛門などに出来るとされていましたが、現在はその区別は出来ず、1型2型とも口や性器に出来ます。


記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : ヘルペス 口唇ヘルペス 性器ヘルペス ヘルペス1型 ヘルペス2型

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア