理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- あなたの知らない未知なる世界、「ハッテン場」とは?






カスタム検索

あなたの知らない未知なる世界、「ハッテン場」とは?

多くの人にとって身近なようで、まだまだベールに隠された、謎だらけな性の世界、「ハッテン場」について、解説してみます。

ハッテン場」とは、実は男性同性愛者(MSM:Men who have Sex with Men)の人のみが入れる、下半身の出会いと交流の場です。

要するにMSMの人たちのための性風俗なのですが、男性が女性からのサービスを受けるような風俗とは、システムも仕組みもかなり異なります。

それでは、「ハッテン場」とはどの様な所で、またどこにあるのでしょうか?
多くが雑居ビルの中にあり、目立つような看板がないことから、ほとんどの人がその場所が「ハッテン場」とは分かりません。

所在地としては、東京都を例に取りますと、新宿、代々木、上野、巣鴨、新橋に集まっていますが、全国にあると言われています。

次に料金システムとして、受付で入場料を支払い、滞在し滞在中に「出会い」を求めます。

ハッテン場」は、あくまでも「出会い」を提供し、「性的な行為を行う場」を提供しているのみで、風俗店のように、性的なサービスを提供することはありません。

あくまでも性的な行為をする相手を自分で見つけなければいけないのです。

料金システムとしては、いろいろあるようですが、某会館は、2600円で13時間まで滞在可能となっています。

それでは、「ハッテン場」に滞在した人は、どのようにして相手を見つけるのでしょうか?

部屋がうす暗いところもあれば、明るい場所もあり、個室やカラオケルーム、サウナ、大浴場が有ることから、これら施設の中を、自分の好みの相手を求めて動き回りまることになります。

ハッテン場」によっては、シャワーやトイレなどの設備が完備しており、店側からコンドームを配布するなどセーファーセックスを推奨しているところもあります。

基本的にハッテン場は、不特定多数とのセックスが前提で全ての人が行動しています。

ハッテン場」を利用する全ての人が、セーファー・セックスを心がけているわけではなく、また危険なセックスを売りにしている場所もあります。

「ハッテン場」を利用する全ての人が、コンドームを正しく使用して、HIVを含めた性行為感染症の予防を行っているわけではなく、「ハッテン場」での行為により、HIVを含めた性行為感染症に感染する人が多いのも事実です。

HIVを含めた性行為感染症のほとんどは、コンドームを正しく利用することにより、感染予防が可能ですから、「ハッテン場」を利用する全ての人がコンドームを正しく利用して、感染予防に心がけることを切に願います。

今回、「ハッテン場」について解説しましたが、血液の鉄人は、「ハッテン場」に行ったことも利用したことも有りません。

「ハッテン場」を利用している数人の方から情報を提供していただきました。

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 伝えたいこと
    ジャンル : 日記

    tag : ハッテン場 HIV 性行為感染症 コンドーム MSM セーファーセックス

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア