理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 新規のHIV感染者及びAIDS発病者が中国で増加傾向にあることについて






カスタム検索

新規のHIV感染者及びAIDS発病者が中国で増加傾向にあることについて

中国本土でのHIV感染者の増加が止まらない状況になっています。

2009年の中国のAIDS新規感染者は、4万8千人であり、予測では現在中国のHIV感染者とAIDS発症者はおよそ74万人存在し、新規感染者の感染原因の内訳は、

異性間の性感染42.2%、

男性同士の性感染32.5%、

麻薬等24.3%、

母子感染1%


となっています。

即ち、HIV感染原因のトップは、「異性間の性交渉と言うことになります。

中国の関係者は、今後AIDS発病率は毎年3割から4割の速さで増加すると推計しています。

中国でのHIV感染者は、異性の性行為により急速に広まっており、この感染経路を以下に遮断するかが、今後の流行を押さえ込めるかどうかにかかっています。

現在の中国でHIV感染が拡散された範囲は広く、特に農村地区の状況が深刻で、HIV感染の大部分は農村で発見されおり、半数以上の感染経路は薬物注射であり、そのほかの経路として、自分の血液を売る際に感染するなどの血液感染と異性間性交による感染などがあり、母子間の感染数も増加しています。


中国でのHIV蔓延の主要経路は、血液売買輸血による感染であり、この感染源はいまだに続いています。

生活に窮する農民は、公的な血漿採取所で血液を売りますが、血漿採取所では不衛生な環境下で血漿採取後の血液を献血者に再輸血するため、AIDSが広範囲にわたり蔓延することとなっています。

また、中国政府による長期に及ぶHIV感染予防活動において、AIDSを娼婦、売春、薬物使用などの行為と同一視し、HIV感染者には不道徳のレッテルが貼られ、これにより、人々はHIV感染に対しては、娼婦、売春、薬物使用だけのこととの誤解と偏見を生み出していることから、HIV感染者は身分を明かすことが出来ないことと、国民が真の感染予防が出来ないと言うことです。

このような状況の中、特に中国では、売買春は絶対にしてはいけません、「君子危うきに近寄らず」です。

また、中国での輸血用血液の検査体制は、不十分ですから中国での輸血は、HIVやHBV及びHCVの感染リスクが高くなりますから、呉々も中国で輸血を受けなければならないように注意してください。


記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 伝えたいこと
    ジャンル : 日記

    tag : HIV AIDS 異性間の性交渉 輸血 薬物注射 血液売買

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア