理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 症状から見た性行為感染症の判断について?5.ペニスの亀頭部分に水泡が出来、とても痛い?






カスタム検索

症状から見た性行為感染症の判断について?5.ペニスの亀頭部分に水泡が出来、とても痛い?

コンドーム無しの性行為から2?10日後以下のような症状が現れました。


亀頭やペニス体部の表面にヒリヒリ感やむずかゆさなどを感じます。

性行為の後から2?10日ぐらいでかゆみを伴った1?2mmの赤いブツブツや水ぶくれが出来ています。

それが破れて潰瘍(ただれたようなもの)が出来てきました。

強い痛みがあり、発熱しているようです。

同時に太もものリンパ節の腫れや痛みが見られます。

更に太ももやおしり、肛門周囲、直腸粘膜に水疱が出来、つぶれて激しい痛みを伴ってきました。



性器ヘルペスに感染している可能性が高いです。

性器ヘルペスの病原体となるヘルペスウイルスは、性行為やオーラルセックスによって接触した性器部分の皮膚や粘膜から侵入しますが、このウイルスは、一旦体内に侵入すると、その後、性器周辺の神経を伝って腰部近くにある腰仙骨神経節に潜伏するといった性質をもっています。

性器ヘルペス感染者はHIV感染率も高くなる理由は、ヘルペスの潰瘍によって皮膚や粘膜が傷つけられ粘膜の生体防御バリアが破壊されることから、その破壊された箇所からHIVが体内に容易に侵入し感染しやすくなります。

日本での性器ヘルペス患者数は、年間72,000人と推定されています。

性器ヘルペスにかかっている人は、男女とも 20代以降の性的活動が活発となる年代に多くなる傾向が見られます。

このような症状が見られた場合は、ためらわずすぐに性病科・皮膚科を受診する必要があります。

以下の解説を良くお読み下さい。

『性器ヘルペスについて』
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : コンドーム 性器ヘルペス HIV性行為 オーラルセックス

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア