理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 症状から見た性行為感染症の判断について?4.性交の時に痛くてガマンが出来ない女性の場合?






カスタム検索

症状から見た性行為感染症の判断について?4.性交の時に痛くてガマンが出来ない女性の場合?

コンドーム無しの性行為から2?10日間に以下のような症状が現れました。

オリモノが多くなった。

不正出血を起こしやすくなった。

下腹部が時折痛む。

特に、今までスムーズに性交が出来ていたのに、最近になって性交時に痛みが激しく性交が困難となってきた。

淋菌感染症(淋病)の可能性があります。


症状のある場合でも、男性のように尿道から膿が出たり、排尿時に激痛が起こることはありません。

女性の感染者の多くは、尿道に感染するのではなく、膣に感染しますからほとんど症状が出ないことから、感染に気づく人は少ないです。

上記のような症状が現れたら、直ぐに泌尿器科・性病科・産婦人科で診察を受けることです。

感染に気づかず放置していると、性器粘膜がタダレ、HIVに感染するリスクが非常に高くなります。

更に、病状が悪化して、不妊の原因となります。

詳細は以下を参照して下さい。
↓  ↓
『淋菌感染症(淋病)について』

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ





  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : 性行為感染症 コンドーム HIV 淋菌感染症(淋病)

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア