理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- アジアのエイズの現状は
FC2ブログ






カスタム検索

アジアのエイズの現状は

アジアにおけるエイズの現状はどうでしょうか?

11月28日、国連合同エイズ計画(Joint United Nations Programme on HIV/AIDS、UNAIDS)は、アジア太平洋地域のHIV/AIDSについてのデータをウェブサイトで公開しています。

各国の専門家らは、各国がHIV/AIDS感染防止対策を強化しなければ、感染者数が現在の推定の2倍以上となる1000万人に到達する可能性があると警告しています。

また同性間で性交渉を行っている男性の感染率が上昇しており、新たな感染者が年間50万人に上る可能性があることも指摘しています。

さらに配偶者や交際相手の男性の危険な行為により、約5000万人の女性が感染の危険性に直面していることも現実です。

このサイトでは、アジア太平洋地域でのHIV感染の広がり、危険な行為、各国や地域政府の対応などの情報を紹介しており、アジアにおけるHIV/AIDSの情報すべてを政府や非政府組織、研究者らが入手することが可能です。

http://www.aidsdatahub.org(英語)

いずれにしても、HIV/AIDSに対する正しい知識を身につけて、正しく予防することが必要です。

コンドームはHIV感染を予防できる最大の武器であることを充分認識して、正しく使用することが、自分自身を感染から守る最大の手段です。

コンドームを使用すれば感染予防が可能であるから、危険な行為をするように血液の鉄人は推奨していませんので、そのことを十分ご理解下さい。

コンドームの教育
1991年エチオピア発行 世界エイズの日記念切手
コンドームの正しい使用による感染予防の講習
  • スポンサードリンク

    テーマ : 日記
    ジャンル : 日記

    tag : HIV AIDS エイズ予防

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    HIV検査キット












    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット












    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア