理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- 中国のエイズ事情






カスタム検索

中国のエイズ事情

中国本土のHIV感染者とAIDS患者の発生状況は、非常に深刻な状況と推測されていましたが、2010年2月22日、英BBC放送の中国語版ウェブサイトがいみじくもその現状を伝えました。

中国衛生部によると、2009年1年間のAIDSによる死亡者数は1万2000人と発表していますが、この数字は、正規のルートを通じて報告されたものに過ぎず、実際は2万6000人に上ると推測されています。

更に、2009年の新規HIV感染者数は、4万8000人に上り、これで2009年末までのHIV感染者の累計は32万6000人、AIDS発症者は10万7000人、AIDSによる死亡者は5万4000人と報告されていますが、実際にはHIV感染者は74万人、AIDS発症者は10万5000人以上存在すると推計されています。

中国の新規HIV感染者数は、2005年以降、減少傾向にあると報告されていましたが、AIDS発症者は逆に増加する傾向にありました。

現在中国は、HIV感染者とAIDS患者大国であるといわざるを得ません。

今後中国政府が的確な対応を早急に実施しないと、益々、HIV感染者とAIDS患者は増加の一歩をたどることになります。

中国衛生部が発表した統計によると、09年のAIDS発症者は、前年比31.37%増、AIDSによる死亡者も前年より増加しています。

中国疾病コントロールセンターは、2009年12月の世界エイズデーに受けたインタビューで、08年のAIDSによる死亡者は9000人だったが、09年は10月末時点ですでに9000人を突破したと発表しています。

中国当局はHIV感染の最大の原因は「性交渉によるもの」と発表していますが、HIV感染者やAIDS発症者の人権保護を訴える活動をしている人の言によると、「売血でしか生活できない貧困層が中国の多くの省に存在する」として、中国衛生症省の発表に疑問を投げかけています。

中国では1990年代末ごろから、売血によるHIV感染が多く発生している情報は、日本でも得られていましたが、現実河南省では人口の6割以上がHIVに感染した村もあることが確認されています。

売血によるHIV感染の原因は、採血の際に使用する採血器具の使い回しや、消毒が不十分なことから、売血者が次々とHIVに感染してしまったと言うことです。

中国では、売血により提供された輸血用血液の多くがHIVに汚染されていることからして、中国へ旅行して、事故などに遭い輸血をする事態となれば、HIVに感染するリスクが非常に高いことを十分理解しておく必要があります。

また、中国で女性と親密になり、コンドーム無しの性行為をすれば、HIV感染のリスクが非常に高いことを念頭に置き、感染するような行為を現に慎むべきです。


記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV AIDS 売血 コンドーム 性行為

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア