理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- これはHIV感染による初期症状なのか??!!?9.不安な行為から4週間後に筋肉痛があります?






カスタム検索

これはHIV感染による初期症状なのか??!!?9.不安な行為から4週間後に筋肉痛があります?

中国に旅行して、コンドーム無しの性行為のみを1回だけ経験しました。

危険行為から4週間後ぐらいに、昼夜を問わず異常な肩こりと首の痛みが出て、睡眠不足気味です。

また、首と脇のリンパ腺に違和感がありますが、はっきり腫れているかどうか分かりません、さわり続けると痛くなり、腫れているようにも思えます。

その他、発熱・下痢・発疹・疲労感などは一切ありません。

今までにこの様な肩こりと首の痛みを経験していませんので、今回のコンドーム無しの性行為により、HIVに感染しその初期症状ではないかと、心配しています。

コンドーム無しの性行為は、HIVに感染するリスクの高い行為です。

また、中国国内では、HIV感染者が多く存在し、特に性を売る行為をする女性のHIV感染者も多いことが知られています。

これらのことからして、今回の症状は、行為の4週後に発生していることからして、HIV感染による初期症状とも考えられます。

しかし、39℃以上の発熱や発疹及び全身のリンパ腺の腫れがなく、異常な肩こりと首の痛みのみの症状だけからして、
HIV感染によるものとは考えにくいですが、感染するリスクの高い行為をしていることからして、HIV感染を即否定することも出来ません。

要するに症状からだけでHIV感染の有無の判断は出来ないということです。

以上のようなアドバイスをして、HIV検査を受けることを勧めました。

行為から12日後にリアルタイムPCRを受けて陰性、更に30日後に抗原抗体検査を受けて陰性の結果が得られたことからHIV-1の感染は否定できました。


しかし、HIV-2の感染の否定が出来ないことから、これを否定するために12週後の即日抗体検査を受けるまで、やはり異常な肩こりと首の痛みが続き、自分はHIV-2に感染していると思いこみ、ノイローゼになってしまいました。


検査を受けられる時期が来て、即日抗体検査を受け陰性と分かり、思わず泣き出しそうになったと後になって、告白されています。

後に整形外科を受診し、今回の異常な肩こりと首の痛みは、軽い首のヘルニアと診断され、治療を受け、治ったとのことです。

丁度この症状が、不安な行為から4週後に現れたことからして、HIV感染による初期症状と考えられたわけです。

このように異常な肩こりと首の痛みから、HIV感染の判断は出来ません。

HIV感染の判断は、適切な時期に適切なHIV検査を受けないと分かりません。


記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV感染 リアルタイムPCR 即日抗体検査 コンドーム 初期症状 抗原抗体検査

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア