理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV蔓延防ぐ保健キャンペーン の効果について






カスタム検索

HIV蔓延防ぐ保健キャンペーン の効果について

2010年3月9日、米国サンフランシスコでは、積極的に検査を行うことで新規感染が減少しているという報道が、なされました。

AIDSを発症させるHIVの感染に気付いていない人々に検査と治療を勧める保健キャンペーンが、サンフランシスコで成果を上げ、新規感染率が減少していると、サンフランシスコで行われた感染症会議で報告されました。

人口のおよそ3%がHIV感染者という全米で最も感染率の高いワシントンでも同様のキャンペーンが行われており、感染者に早期の診断と治療を促しているが、研究者らはその取り組みが新規のHIV感染者減少につながっているかどうかについては判断を保留しているようです。

米国の2都市での取り組みは、保健所が行っている「テスト・アンド・トリート(診断と治療)」計画の一環で、感染リスクが高い人の定期的な検査や、感染が発覚した人に抗HIV薬治療の早期開始などを目的として実施されています。

推進派の研究者らはこの取り組みによって患者個人の症状を抑え、他者への感染機会を減らしたいと考えていますが、
慎重派の研究者達は、「検査を行うことで感染を管理する」と発言、医師が患者のHIV量を量るように、保健所は地域社会のHIV量を量ってどの程度医療介入が機能しているか調査すべきだ」と指摘しています。

サンフランシスコで行われた「レトロウイルスならびに日和見感染症に関する会議」では、サンフランシスコにおける今回の取り組み成果が報告されましたが、HIV感染に気付いていなかった感染者の割合を2004年の24%から08年には14.5%に下げることに成功し、更に抗HIV薬を服用するHIV感染者の割合は90%にまで上がり、HIVに感染したと診断され、保健所に報告された人の数も04年の798人から08年には434人に減少しているとその成果が報告されました。

これらの統計上の数字は、全市を対象にした定期検査の拡大が目に見える結果として成功を収めたことを示していると、評価する研究者もあれば、この取り組みが効果があるとは現時点では評価を控える慎重な研究者もいます。
HIV感染を早期に発見して、早期に治療することで、血液中HIVの増殖を抑えて、AIDSの発症を押さえることが出来ることからして、感染するような不安な行為をした人は、検査を受ける適切な時期が来れば、早く検査を受けて感染の有無を調べることは、非常に重要なことです。

日本においても、感染するような不安な行為をした場合は、全て検査を受けるように啓蒙活動をして、検査が受けやすい検査体制を構築する必要があります。

現に新型インフルエンザ流行により、保健所でのHIV検査体制が十分機能しなかったことから、保健所でHIV検査を受けた人が激減しています。

このように、突発的な何かが発生したときに、HIV検査体制が崩れ去るようなひ弱な検査体制ではなく、日々年間をを通じて、HIV検査が受けられる検査体制を一刻も早く、国は指導力を発揮して、地方自治体と共にHIV検査体制を構築して欲しいものです。

HIV感染者の増加を危惧して、検査を受けるようにいくら広報しても、検査を受ける受け皿が不十分では、「仏作って魂入れず」です。

米国でのHIV蔓延防ぐ保健キャンペーンの報道を読み、感じたことを記載してみました、皆様方はどう思われますか??!!

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ

  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV AIDS HIV感染者 抗HIV薬 HIV検査

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    サンフランシスコの成果

    血液の鉄人先生が、日本の現状の取り組みは「仏作って魂入れず」と
    例えられておられるように、今一歩踏み込んだ取り組みができていないと思います。

    最近、自治体が作成した、健康関連の冊子を目にすることがありましたが
    「STOP AIDS」という文字を見ることはありましたが
    (実際の取り組みとして)
    保健所の検査体制が明らかに見直されたようには体感できませんでした。

    米国のサンフランシスコの保健キャンペーンが成果を上げていることからして
    日本においても、できるだけ早期に、できるだけ優先的に
    HIVについて国全体で取り組むべきだと思いました。
    自分には、今何ができるのか・・・考えてみようと思います。

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア