理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- コンドームについての正しい知識?3.使用時の注意 ?






カスタム検索

コンドームについての正しい知識?3.使用時の注意 ?

1.コンドームは、正しく最後まで伸ばしてペニスの根元まで十分に被せること。

2.亀頭部分のみやペニスの半ばあたりまでに被せた状態で使用すると、コンドームが脱落する。

3.自分のペニスのサイズに合った適切なサイズのコンドームを選択しないと、脱落あるいは破損することがある。

4.膣分泌液やローションなどが付着したペニスにコンドームを被せると、ペニスの上でコンドームが滑りやすくなり、使用時に脱落するおそれがあるので、性交の途中でコンドームを装着するのはやめるべきです。

5.油性のローションや軟膏などがコンドームに付着するとコンドームの素材を劣化させ、小さな穴が開いたり、破損するので使用しない。

6.コンドームを厚くして早漏を防止する意味から、コンドームを二枚重ねで使用する人がいますが、二枚重ねしたコンドーム同士の摩擦によってコンドームが破損することから、コンドームは二枚重ねで使用しない。

7.精液溜りの空気を十分に抜いておかないと、性交中の体の動きによりコンドームが破損する可能性があることから、精液溜りの空気を十分に抜いて装着する。

8.コンドームに尖ったものや爪などで小さな傷が付くと、その微小な穴から精液が漏れたり(当然病原体も穴から通過する)、破損する危険性がある。

9.射精することによりペニスは急速に小さく柔らかくなるので、射精後のペニスからコンドームが脱落しやすくなるので、射精後は、余韻を楽しむことなく、コンドームを被せたペニスの根元を押さえコンドームが脱落しないようにして、膣から静かにペニスを引き抜くことが大切です。

10.ペニスが完全に萎えるまでペニスを膣に挿入していると、膣からペニスを引き抜いたときに精液が入ったコンドームを膣内に残してしまったり、コンドームとペニスの隙間から精液が漏れたり、膣分泌液が入ってくるので、射精後は早く膣からペニスを抜き取る必要があります。

11.使用後のコンドームは精液が流れ出さないよう入り口を強く結んで、テッシュ等に包んで廃棄する。

12.コンドームをペニスからはずすときには、可能な限り、手に膣分泌液が付かないようにすることと、相手に精液が付かないようにする。

手などに膣分泌液が付いたとき(女性の性器等に精液が付いたとき)は、直ぐに流水で洗う。

13.一度使用したコンドームは二度使用できない。

14.コンドームの装着に失敗したコンドームは再使用しないで、廃棄して、新たな物を使用する。

コンドームは正しく使用して、初めて感染予防に効果を発揮します、間違った使用をすれば感染する確率は非常に高くなります。

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : コンドーム 感染予防

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア