理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV感染の基礎知識?7.HIVに感染して発病するまで?






カスタム検索

HIV感染の基礎知識?7.HIVに感染して発病するまで?

通常HIVに感染して、初期症状初期症状が出ない人もあります)が治まってから、体には何の変化も起こりません。

しかし、体の中では、HIVはリンパ球の中に入り込み、リンパ球を食いつぶしながら、絶えず増殖を繰り返しています。

その為、リンパ球の数が少なくなり、体の免疫機能は徐々に低下していきます。

このような状態が数年から10年程度かけて続きますが、感染した本人は感染に気づくことはありません。

この間、血液や体液の中にはHIVが存在することから、相手にHIVを感染させる危険性は十分にあります。

このように、HIVに気づくことなく、体の中では日々HIVが増殖して、体の免疫機能を破壊していくことと、本人が感染に気づくことなく、HIV感染源になることがHIV感染の非常に怖い由縁です。

体の免疫機能が低下していくことから、やがて日和見感染症などを発症することになります。

これがAIDS発症です。


AIDSが発症してから、抗HIV薬を使用しても十分な効果が得られず、死亡する率が非常に高くなります。

その為可能な限りHIV感染の初期に、抗HIV薬を使用して治療することにより、HIVの増殖を抑え、AIDSの発症を押さえることが必要な訳です。

HIVに感染するような不安な行為があれば、HIV検査を受けられる時期が来れば、可能な限り早くHIV検査を受けることが重要です。

それより大切なことは、HIVに感染するような不安な行為を慎み、セイフティセックスに心がけることです。

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV 初期症状 抗HIV薬 AIDS セイフティセックス

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア