理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV感染の基礎知識について-2.HIVの感染経路とは?-






カスタム検索

HIV感染の基礎知識について-2.HIVの感染経路とは?-

HIVは感染者の血液精液膣分泌液カウパー液母乳などの体液中に含まれています。

しかし、HIVの感染力は非常に弱いため、このうちHIVの感染源となり得るものは、実際上、血液精液膣分泌液とされています。

したがって、HIVの感染経路は、主として性的接触あるいはHIVを含む血液との濃厚な接触に限られます。

海外では母乳感染も報告されていますが、唾液や汗及び昆虫による感染の報告は一切ありません。

また、HIVを含む血液が、単に手指・体についただけでは感染することはありません。

以下に掲げる要因は、感染の原因となりやすいことから注意が必要となります
1.性行為による感染

先進国では、AIDS患者の70?80%が同性間ないし異性間の男性ですが、アフリカのAIDS患者の約80%は異性間行為による感染です。

男性同性間行為による高い感染率は肛門性交が要因となり、出血を伴う激しい行為ほど感染の危険が大きいとされています。


日本でのHIV感染の要因のほとんどは、同性及び異性間性行為に起因します。


2.血液による感染

AIDSが登場した当時、HIV感染者が提供した血液による輸血、あるいはその血液を原液に造られた血液製剤である凝固因子製剤によって多くの感染者が発生しました。


現在では、献血血液HIV抗体検査と凝固因子製剤の加熱処理等安全対策が行われ、これら血液製剤による新しい感染例は報告されていません。

特に日本の献血時の血液検査は世界最先端で、輸血用血液の安全性は、世界で一番です。

発展途上国では、十分なHIV検査が実施されていないことから、輸血によるHIV感染が多く発生しています。


これらの国に出かけて、万が一輸血が必要となった場合、輸血によるHIV感染のリスクは非常に高くなります。

実際輸血を受けてHIVに感染した日本人も存在します。

しかし、麻薬などの薬物注射に注射の回し打ち等を行った場合には、HIVに汚染された血液を介して感染が起こることがあり、大変危険です。

実際、一部の国では、薬物注射によるHIV感染者が増大して、その対策に頭を悩ましています。

3.母子感染

日本では、HIV感染者の女性が出産し、母乳による母子感染例はほとんど報告されていませんが、母親が、HIV感染者で妊娠中の予防対応がうまくいかず、妊娠・出産時の血液からの感染例は報告されています。

米国では小児AISDS患者の感染原因の約80%が、両親のうち少なくとも1人以上がHIV感染者であり、さらにそのうちの80%は母親がHIV感染者です。


一般に、HIV感染者が妊娠・出産する場合、胎児への感染危険は約50%といわれており、さらに母親本人の病状が悪化する可能性もあるとされています。

現在では、妊娠時のHIV検査がほとんどの妊婦に実施され、感染が判明すれば、生まれてくる子供への感染対策が取られています。

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ

  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV 血液 精液 膣分泌液 カウパー液 母乳 男性同性間行為 肛門性交 薬物注射 母子感染

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    母子感染

    先生、HIV感染女性の出産と母子感染は日本でもあるのではないでしょうか?

    No title

    http://api-net.jfap.or.jp/mhw/survey/0911/hyo_02.pdf

    今年9月現在のものです。

    母子感染は結構いるようです。

    Re: 母子感染について

    出産後の母乳による感染の事例が少ないという意味での記事でしたが、誤解を招く文章でしたので、修正致しました。
    妊娠・出産時の血液による母子感染は、ご指摘のごとく報告されています。

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア