理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV感染の基礎知識について-1.HIV感染症/AIDSとは何か?-






カスタム検索

HIV感染の基礎知識について-1.HIV感染症/AIDSとは何か?-

今日から数回にわたって、HIV感染の基礎知識を習得して頂くための解説を行います。

AIDS(Acquired Immunodeficiency Syndrome:後天性免疫不全症候群)とは、
HIV(Human Immunodenciency Virus:ヒト免疫不全ウイルス)が人に感染し、主に細胞性免疫が障害されて免疫不全状態となり、日和見感染症(ニューモシスチスカリニ肺炎・カンジダ症・サイトメガロウイルス症・トキソプラスマ感染症)を起こす状態を言います。


更に、カポジ肉腫や悪性リンパ腫などの二次性悪性腫瘍を発生したり、あるいは痴呆や骨髄症などの神経障害を起こすこともあります。

発病の機序としては、HIVへルパーT細胞マクロファージなどに感染し、細胞の機能障害・破壊を繰り返して、感染者が免疫不全などに陥ることを言います。

HIVに感染した人が直ぐにAIDSを発症するわけではなく、HIVに感染してから症状が発現するまでの間、すなわち長期間の潜伏期間があります、この間、感染者は、普通の人と同様に元気に生活を営むことが出来まこの状態を『無症候性感染』と呼び、その状態にある感染者を『無症候性キャリア(あるいは単にキャリア)』と呼びます。

しかし、この間、HIVに感染していることに気づく事がないので、性行為で相手にHIVを感染させてしまうことが発生しています。

このことが、HIV感染を拡大している要因の一つとなっています。


HIVに感染して、AIDSを発症するまでの潜伏期間は人によって異なりますが、その感染者が免疫不全などを起こし、二次性の日和見感染、悪性腫瘍、中枢神経症状などの特徴的な症状を呈した状態を「AIDS」と呼びます。

無症候性感染からAIDS発症までを、全てまとめて『HIV感染症』と表現します。

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV AIDS 日和見感染症 へルパーT細胞 マクロファージ 無症候性感染 無症候性キャリア HIV感染症

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア