理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV検査の偽陽性反応と確認検査について






カスタム検索

HIV検査の偽陽性反応と確認検査について

HIVに感染していないのに、HIV抗体の交差反応(HIV抗原とたまたま反応する抗体による反応のこと)などにより、HIV抗体検査が陽性となる場合があります。

これを偽陽性反応と呼びます。

この偽陽性反応の原因は不明な点が多いですが、考えられる可能性としては、他のウイルス感染(EBウイルス等)に罹患した、または感染症の予防ワクチン接種後、結核、自己免疫疾患、肝炎、脂肪血症、がん、溶血、アレルギー体質、妊娠など様々な推測があります。

抗体検査は何種類か一般的にありますが、代表的なスクリーニング検査として迅速(即日)抗体検査(IC法)、PA法、EIA法などがあり、それぞれの偽陽性反応の出現率は、以下の通りです。

迅速抗体検査は、3%、

PA法及びEIA法は、0.3%

迅速抗体検査の偽陽性率が高くなっています。

これらの検査の偽陰性率は、0%です、言い換えますと、適切な時期に検査を受けて、感染していれば、必ず陽性となり、陰性となることはありません。
これらの検査で陽性反応が出た場合は、確認検査(リアルタイムPCR法、ウエスタンブロット法、蛍光抗体法等)で確認をして判定します。

HIV抗体検査のみが陽性で、HIV感染を確定することはありません。

必ず確認試験が陽性となる必要があります。


保険所等での迅抗体速検査では統計上1,000人検査を受けるとHIV感染者(真の感染者)は3人ほど見つかるとされていますが、偽陽性で真の陽性反応が出る人が1,000人の3%で約30人とすると迅速抗体検査陽性中の真の陽性(感染者)は3人/30人(10%)となります。

つまり迅速抗体検査で陽性が出た人のうち10人に1人が本当の感染者で残りの9人は偽陽性という結果が得られます。

これはあくまでも計算上の数字ですから、実際はもっと高い率で陽性者が確認されています。

迅速抗体検査の検査法と判定方法は以下のように行います。

検査用ストリップの血液滴下部位に血液を滴下後、15分間静置してから、判定ラインに赤線が出現するか否かで陰性か陽性かの判断を行います。

このとき判定の赤線が非常に薄いときは偽陽性反応の可能性が高くなり、濃いと陽性の可能性が高くなります。

しかし、感染初期の抗体価の低い時期は赤線が薄く出たり、濃い赤線であっても偽陽性反応の場合もあるので見え方だけで判断するのは困難です。


このように迅速抗体検査は、判定ライを肉眼で観察することから、検査者の主観が入りやすく、どうしても判定を厳しくすると、偽陽性反応が増加する傾向となってしまいます。

薄くでも判定が出たときは、日にちをあけて再度採血を行い再度検査を実施して、陽性の場合は、新の陽性の可能性が高いことから、確認検査を実施して確認します。

※感染機会から非常に短い期間で検査した場合、ウエスタンブロット法や蛍光抗体法が共に検出できない場合があります。

その為、リアルタイムPCR検査を同時に実施して確認します。

ウエスタンブロット法や蛍光抗体法が共に陰性も、リアルタイムPCR検査が陽性となれば、真の陽性と判断されます。

感染不安が強く12週も検査を待てない人は、リアルタイムPCR検査で感染の確認することをお勧めします。

ただし、リアルタイムPCR検査は、HIV-1のみしか検出できないことから(日本国内では、性行為によって日本女性の2名のHIV-2の感染例が報告されています)、必ず後日抗体検査を受けて、HIV-2の感染を否定する必要があります。

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV抗体検査 迅速抗体検査 リアルタイムPCR ウエスタンブロット法 偽陽性反応 偽陰性反応 確認検査

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア