理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV/AIDSに関するQ&A?28?






カスタム検索

HIV/AIDSに関するQ&A?28?

Q28:HIV感染はどうすれば予防できるのか具体時に解説して下さい。
A28:HIVの感染予防に関して順に解説します。

1.性行為をしない(No Sex)

HIV感染を予防する最善の方法は、性行為をしないことですが、人の本能の一つの性欲を押さえて性行為をしないようにすることは事実上不可能です。

HIV感染予防のために、性行為をしないようにしましょうと言うことは、かけ声だけで終わってしまうことがほとんどです。

従ってHIV感染予防のために、性行為をしないというのはひとつの選択肢にほかなりません。

2.安全なセックス(Safe Sex)

二人とも感染していないことが確実でお互いに他のセックスパートナーがいなければ、二人の性行為は安全で、
感染は起こりません。

その為、お互いが貞節を守り性行為をすることは感染予防になります。

しかし、よほどのことがないと相手の性遍歴は分からないものです。

従って、一番の感染予防は以下のことに尽きます。
 
3.より安全なセックス(Safer Sex)

HIV感染は、コンドームを正しく使用すれば防ぐことができます。

必ず、挿入前にコンドームを使用して、破損脱落に気をつけて性行為をすれば、HIV感染の予防は可能です。


コンドームの正しい使い方 ☆

コンドームは、性行為の途中からではなく、最初から終わりまで装着する(射精の前後に出るカウパー液【さきばしり液】に もHIVが含まれています)。

自分のペニスにあったサイズのコンドームを使用する(大きすぎると脱落、小さすぎると破損します)。

射精すれば直ぐにコンドームの根本を持ち、女性の体から直ぐに離れる(射精後長くそのままでいるとペニスが萎縮してコンドームが脱落する)。

口を使ったオーラルセックスの際にものコンドームを使用すれば、後から感染不安に怯えることはありません。

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ

お知らせ】
『新医学と切手の極意』に「性行為感染症Q&A」を新たに追加しましたので是非ともご覧下さい。
              ↓ ↓ ↓
        
            『性行為感染症 Q&A』
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV感染予防 コンドーム

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア