理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV/AIDSに関するQ&A?27?






カスタム検索

HIV/AIDSに関するQ&A?27?

Q27:クラミジア感染について

結婚して3ケ月目に妊娠に気づき、産婦人科を受診し、妊婦検査でクラミジア感染を指摘されました。

「自分は、男性は夫しか知らずに結婚したのに、自分にクラミジア感染があり、夫は陰性なのはなぜ?」なのでしょうか?

夫から感染していれば、当然夫も陽性のはずですが、この原因はどういうことでしょうか?

この納得できない理由を教えていただけますか?
A27:この理由はふたつありますので、以下に解説してみます。

1.感染中・未治療の場合

男性の場合は、尿検査でクラミジアの感染の判定しますが、その場合2時間以上排尿しない初尿の約20ccの尿検体で行います。

その方法をとらなかった場合は、正確な結果が出ず、実際は陽性であるのに検査成績が陰性(偽陰性)と出る可能性があります。

すなわち、本当はクラミジアに感染しているのに、検査の受け方が悪く、偽陰性反応となった場合が考えられます


2.治療済みの場合

クラミジアに感染すれば、男性は約50%の人に症状が出ます。

彼はそれに気がついていち早く泌尿器科で治療をし、妻である貴方には内緒にしていたのかもしれません。

実際はクラミジアに感染していたにも関わらす、感染していても症状がでないため放置していたが、風邪を引き、喉の炎症などがあったことから、病院を受診して、抗生物質の処方を受けて、それを服用していたために偶然クラミジアが治療されてしまった。

今回は、女性が妊娠時の検査で偶然クラミジア感染が判明した場合ですが、逆に恋人しか女性と性行為をしたことのない男性がクラミジア感染が解り、相手の女性がクラミジア陰性の場合も同様のことが考えられます。

いずれにしても現在の日本では、クラミジアの性器や喉への感染者が非常に多いことは事実です。

クラミジア感染があり、放置して性器にクラミジアによる粘膜のタダレがあれば、HIVに感染しやすくなることを念頭に置き、クラミジアに感染する可能性のある行為をした場合は、迷わずクラミジア検査を受けることが大切です。


記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : クラミジア HIV

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア