理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- カウパー液からHIVが感染することがあるのか?






カスタム検索

カウパー液からHIVが感染することがあるのか?

HIV/AIDSに関するQ&Aは一旦お休みして、HIV感染について解説してみます。

今日はカウパー液についてです。

カウパー液は、1702年、イギリスの外科医ウィリアム・カウパーが発見したことから、発見者の名前を冠してカウパー腺液、カウパー氏腺分泌液、あるいはカウパー氏腺液と呼ばれています。

また、射精に先立ってペニスから分泌されることからして、先走り液先走り汁先走りの淫水とも呼ばれています。

また、ゲイ用語として、射精を我慢する際に分泌されることから、ガマン汁とも呼ばれています。

本来カウパー液は、尿道球腺液(にょうどうきゅうせんえき)と専門用語として呼ばれ、男性の尿道球腺から分泌される、弱アルカリ性の粘性がある無色透明な液体です。

男性が性的興奮を感じた際に尿道球腺から尿道内に分泌され、外尿道口から体外に排出され、弱酸性の状態にある男性の尿道内、及び、女性の膣内を、アルカリ性の成分により中和、及び、アルカリ性の状態にする働きがあります。

更に性交時のペニスと膣の粘膜との摩擦を少なくして、性交をスムーズにする働きもあります。

カウパー液の分泌量は、個人差がありますが、性的興奮の度合いや、その持続時間に比例して、分泌量が異なってきます。

感染者のカウパー液には、精液ほどではありませんが、HIVが含まれているため、性行為の際は(膣・肛門性交)をする場合は、コンドームを使用して、感染予防をする必要があります。

また、フェラチオの際にも口の中にカウパー液が分泌されることから、医学的にはHIV感染の可能性は低いながらあることか、コンドームを使用することをお勧めします。

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : カウパー液 HIV 先走り液 先走り汁 先走りの淫水 ガマン汁 尿道球腺液 コンドーム

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア