理解しやすく、役立つエイズのブログ-血液の鉄人のささやき- HIV/AIDSに関するQ&A?24?






カスタム検索

HIV/AIDSに関するQ&A?24?

謹賀新年

輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

皆様方のご多幸を心からお祈り申し上げます。

本年も当ブログでは、皆様方のお役に立つ情報を積極的に発信していきますので、宜しくお願い致します。

また、『新医学と切手の極意』も宜しくお願い致します。

それでは、今年もHIV/AIDS Q&Aを開始し致します。


Q:24 HIVトイレでは感染しませんか?

職場や出先でトイレに入っても誰が使ったか分からないことから、HIV感染が心配でなりません。

A:24 HIVの感染源は、その含まれているHIVの量から、血液精液膣分泌液母乳に限られています。

更にこれらが健康な皮膚に附着しても、健康な皮膚にはバリアーがあることから、HIVは侵入出来ません。
トイレでのHIV感染の感染のリスクは、

1.トイレ血液精液膣分泌液が付着しているか?

2.仮にトイレにそれらが付着していたとして、それに含まれるHIVが体内に侵入できる傷口があるか?


この二点をだけを考慮すればよいことになります。

即ち、「洋式便器に血液膣分泌液がべっとりと付着していて、その血液の中にHIVが含まれていて、その血液が座った人の皮膚に触れて、しかもその皮膚に傷があった」という場合に限り、感染する危険性があることになります。

しかし、現実問題として、このように多量の血液精液などが着いていれば使用前に分かりますので、その上に座ったり触れたりしないはずです、仮に血液や体液が少量着いていたとして、それが性器やお尻の傷についても、感染力の非常に弱いHIVの感染はありません、従ってトイレでの感染の危険はあり得ません。

それが証拠に、トイレでのHIV感染の正式な報告は一切ありません。

洋式トイレは、誰が座ったか分からないので不潔な感じがするというのであれば、それはHIV感染とは関係なく、使用する本人の気持ちの問題ですから、各自で考えて、使用前に拭くなり自分の気持ちがすむように対処すれば良いと言うことになります。

記事を読まれてお役にたった場合は、お手数ですがクリックしてランキング投票にご協力下さい。
     ↓   ↓
 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
  人気ブログランキングへ
  • スポンサードリンク

    テーマ : 医療・病気・治療
    ジャンル : 心と身体

    tag : HIV トイレ 血液 精液 膣分泌液 母乳

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    楽 天

    Googleブログ内検索


    Google

    地域別アクセス状況


    ジオターゲティング

    翻 訳

    ブログの記事を各国の言葉に翻訳できます。
    プロフィール

    血液の鉄人

    Author:血液の鉄人
    FC2ブログへようこそ!

    長年HIV/AIDS研究に従事し、その間に得た知識を活かして正しいHIV/AIDSの予防に関する解説を行っていきます。

    是非とも参加をご検討下さい。
    性行為感染症検査キット
    エイズ相談窓口
    エイズに関する相談窓口
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    ご意見用メール


    track feed 血液の鉄人のささやき
    ウエルカム訪問カウンター
    日本一こだわり卵
    アクセスランキング
    忍者アクセスランキング
    フリーエリア
    忍者
    ValueCommerce

    自由テキスト





    楽天
    リンク
    HIV検査キット
    自宅で誰にも知られずに検査できる検査キット
    フリーエリア


    QRコード
    QRコード
    フリーエリア